Lifestyle

武田真治の「22歳差に見えない」夫婦写真が話題。“年の差婚”有名人7組

“筋肉キャラ”で再ブレイクした俳優の武田真治(47)が2日、歯科衛生士でモデルの静まなみ(25)と結婚したことを発表しました。  婚姻届を提出したのは前日1日。静が勤める歯科医院に、武田が患者として訪れたのが出会いのきっかけで、交際期間は約4年といわれています。両人とも、それぞれのインスタに幸せオーラ全開のツーショット写真を投稿。画像加工技術が発達しているとはいえ、約ふた回り違うようには見えません。さすが芸能人。
 SNS上では、おめでたいニュースでお決まりの“年の差婚というだけで非難する声”もちらほら出ていますが、それらを打ち消すように「年齢だけ聞いてエッと思ったけど、写真見たらお似合い!」「22歳差ってうそやろ」「美男美女」などのコメントも並びました。  武田真治に限らず、男性芸能人が超歳下美女を捕まえるのはよくある話。EXILE・HIROと上戸彩(16歳差)、市村正親と篠原涼子(24歳差)、「TOKIO」城島茂と菊池梨沙(24歳差)、加藤茶と綾菜(45歳差)などが代表例です。  ということで今回は、「年の差を物ともしなかった芸能人夫婦」を振り返ってみました。

オダギリジョー&香椎由宇<11歳差>

 俳優のオダギリジョーと女優の香椎由宇が結婚を突然発表したのは2007年12月のこと。映画共演をきっかけに交際に発展し、約2年半でのゴールインとなりました。
『UOMO 2019年08月号』(集英社)

『UOMO 2019年08月号』(集英社)

 このとき、オダギリ31歳、香椎20歳。「周りに媚びることなくかっこいいと思った」とモテ男をトリコにした香椎には交際時、22時の門限があったほどで、世間から見ればまだまだ子ども。しかしオダギリは「彼女の方がしっかりしていて大人。年の差は感じたことがない」と結婚会見で真面目に語っていました。  11年に第1子誕生。16年に生まれた子どもが今春に入園し、一息つける時間ができたそう。夫妻そろっての話題はなかなか聞こえてきませんが、共演を見てみたいですね。

山本耕史と堀北真希<12歳差>

 15年8月、交際期間わずか2カ月でスピード婚した俳優の山本耕史と元女優の堀北真希。何度交際を断られてもめげなかった山本の、6年越しの粘り勝ちでした。
『抱かれたい12人の女たち DVD-BOX』(Happinet)

『抱かれたい12人の女たち DVD-BOX』(Happinet)

 当初から、12歳という年齢差に加え、“40通のラブレター攻撃”(実際は演技のアドバイスを書いていただけとのこと)や“新幹線での待ち伏せプロボーズ”など、山本の一方的なアプローチばかりが悪目立ち。もしや早々に終わるのでは……という考えは杞憂に終わり、堀北は17年2月であっさり芸能界を引退。現在は主婦として、2児の子育てに追われています。
『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(バップ)

『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(バップ)

 山本はイベントで、「キッチン周りはわりと僕。掃除、洗濯はそんな得意じゃない」と家事をサポートしているとアピール。「交際0日婚」とまでいわれた2人でしたが、案外うまくいっているようです。

バカリズム&元「でんぱ組.inc」夢眠ねむ<12歳差(推定)>

 結婚の“け”の字もなかったお笑いタレントのバカリズムが結婚したのは昨年のクリスマスイブ。お相手は、仕事を通じて知り合ったアイドルグループ「でんぱ組.inc」の元メンバー、夢眠ねむ(19年3月に芸能界引退)です。
「人を愛せたんだ」と周囲から驚かれたほどのバカリズムが、どんなプロボーズをしたか気になりますが、「してない」とのこと。結婚前提の付き合いだったため、定期的に結婚の意思を確認しあっていただけだったと明かしています。しかし、イブに入籍だなんて、意外とロマンチックだと思いきや「奥さんに押し切られた」そう。  44歳のバカリズムは、一回り下(夢眠は年齢非公表で活動していたので年齢差は推定)の妻の尻にすっかり敷かれているようで。

石田純一&東尾理子<22歳差>

 タレントの石田純一と東尾理子が、2年間の交際を実らせたのは09年12月。石田は3度目、東尾は初婚でした。  結婚時56歳と34歳、親子ほど年が離れていることについて2人とも「(年齢を)考えたことはあまりない」。東尾いわく「(石田は)精神的にも若いので、会話が食い違うこともそんなにない。音楽の好みが違うくらい」とのことで、障害にブチ当たることもなかったようです。
 約2年半の妊活をへて、12年に長男を出産。16年に長女、18年には次女が誕生し、にぎやかなファミリーに。東尾のインスタには仲睦まじい家族写真が何枚も投稿されています。ところが石田が新型コロナウイルスに感染し、しかも退院後に関係者と千鳥足になるまで酒を酌み交わしていたことが判明。「妻に怒られた」と、石田は猛省の日々です。
次のページ 
親子ほどの年の差でも絵になる夫婦たち
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ