Entertainment
News

コロナ感染の41歳俳優が死去。その日、笑顔で歌った妻の想いとは

 新型コロナウイルスに感染し、約3か月以上にわたり闘病生活を送っていたブロードウェイ俳優のニック・コルデロが死去した。今年3月に入院して以降、一時は意識不明になり、合併症で足を切断する手術を受けるなど危険な状態が続いたが、5月には意識が回復していた。しかし今月5日、41歳という若さで帰らぬ人となった。

回復を祈り続けた妻がSNSに報告「最愛の夫が旅立ちました」

「神はまた、1人の天使をいま天国に迎えました。私の愛する夫が今朝、この世を去りました。家族と愛に囲まれ、歌や祈りが鳴り響く中、穏やかにこの世を去っていきました」  ニックの妻アマンダ・クルーツは、90日以上も入院生活を送り病と闘ってきた夫の死を、インスタグラムで報告した。そこにはこんな悲痛な思いもつづられている。 「信じられない思い、そして痛みに襲われています。私の心は打ち砕かれています。彼がいない人生なんて想像もできません。ニックは素晴らしい光でした。彼は誰とでも友達になり、人の話を聞くこと、助けること、なにより人と話すことが大好きでした。そして素晴らしい俳優であり、ミュージシャンでした。彼は家族を愛し、父親や夫としての人生も愛していました。(息子)エルヴィスと私は、毎日何をしてもあなたを恋しく思うことでしょう」  今年3月に体調不良を訴え、数回の検査を経て新型コロナウイルスの感染が確認されたニック。3月末に入院し、集中治療室へ。4月に入り人工呼吸器を装着されたが、当初は意識がある状態だったという。しかしその後、容態が悪化し、意識不明の状態に。また、エクモ(人工心肺装置)や人工透析、ペースメーカーなどを着けて治療を続けるなか、右足に血栓ができて足先への血流が停止したことから、右足を切断する手術を受けた。  この間、体重が約30キロ減ったというニックだが、5月には意識が回復。6月には新型コロナウィルスが陰性判定となったことから、79日ぶりに夫婦は再会を果たした。しかし、コロナの影響でニックの肺が重度のダメージを負っていたことがわかり、アマンダは最近のインタビューで「両肺の移植手術が必要になるかもしれない」と語っていた。

大親友が明かした最期のメッセージ

『ブロードウェイと銃弾』や『ウェイトレス』、『ブロンクス物語 』など数多くのミュージカルに出演し、米演劇界で最高の栄誉とされるトニー賞にノミネートされたこともあるニック。そんな偉大なブロードウェイ俳優の突然の死に悲しみが広がり、アリアナ・グランデといったセレブをはじめ、ミュージカルファンからも次々と追悼のメッセージが寄せられている。  ニックと親交の深い俳優のザック・ブラフは、SNSでこんな思いをつづった。 「正直なところ、彼以上に親切な人に会ったことがありません。新型コロナウイルスが重症化するのは、“高齢者や持病がある人だけ“なんて信じないで。彼と共に過ごせた時間に感謝しています」  そして7日、ポッドキャストのトーク番組『Fake Doctors, Real Friends with Zach and Donald』に出演したザックは、ニックの闘病生活を詳しく語った。長期の入院生活で病状が一進一退だったこと、コロナは陰性になったものの肺がひどい状態になってしまったこと。何より、妻のアマンダが感染予防のためニックになかなか会うことが許されず、FaceTimeを通じて面会していたこと、また自分たちも(ソーシャルディスタンスのため)アマンダをそばで支えられなかったことが、とてもつらかったと明かした。  また、ニックから受け取った最後のメッセージも明かされた。ニックが意識不明になる前、「何かできることがあるか?」とたずねたところ、「妻と息子をよろしく頼む」というメッセージを受け取ったというザック。親友との約束を果たすため、残された家族をこれからも支え続けると誓っている。

夫が亡くなった日、妻は笑顔で歌った

 生前、健康状態に問題はなかったというニック。ところが新型コロナに感染したことで一変、多くの人の祈りもむなしく、妻アマンダと1歳の息子エルヴィスを残し旅立った。
 友人たちは、高額の医療費を支援するため、クラウドファンディングを立ち上げて寄付を募った。また、ニックが過去にリリースした曲「Live Your Life」を歌って、一緒に回復を祈ってほしいとアマンダが呼びかけたことを受け、たくさんの人が「#WakeUpNick」のハシュタグをつけて、SNSに歌っている様子を投稿した。  このように自分たちを支えてくれた人々に、インスタグラムで感謝の思いをつづったアマンダ。ニックが亡くなった日、夫のそばで自ら「Live Your Life」を歌ったことも明かしている。 「曲の最後の部分、“they’ll give you hell but don’t you let them kill your light not without a fight. Live your life(彼らはきっとあなたを苦しめる。でも闘わずして、あなたの光を消えさせてはいけない。あなたの人生を生きるんだ)”この歌詞を歌っていたとき、私は笑顔になりました。だって彼は断固として闘ったから。あなたはいつまでも私の大切な人です」 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ