Entertainment

SNSで「意外な才能」を披露しているイケメン俳優4人。成田凌、中村倫也…

 自粛期間が長かった分、芸能人によるSNSへの投稿やライブが増えましたね。皆さんの中にも、好きなタレントや俳優のSNSをチェックしている人は多いと思います。
 ところで一部の俳優さんの中には、SNSでアーティスティックな才能を披露している人がいるのを知っていますか? ドラマや映画のお仕事以外にも、個人で楽しんでいるアートな才能を惜しみなく披露しているイケメン俳優 4名を紹介します。

成田凌

「MEN’S NON-NO」のオーディションに合格し、モデルを経て俳優として活躍している成田凌さん。Instagramではモノトーンの写真を中心に、共演者とのオフショットなどを掲載しています。
 スマホで撮影した画像から、一眼カメラで撮影した画像まで、どれもプロ並みに上手でまるで写真集を見ているよう。「そんな事より集中する時唇とんがらすのやめろ」「指きもい」など、時折入る自虐コメントも面白いです。

中村倫也

『凪のお暇』や『今日から俺は!!』など、人気ドラマに出演している中村倫也さん。『美食探偵』では主演を務め、実力派俳優としてますます頭角を現していますね。  そんな中村さんは自粛期間に入ったころからTwitterで「〇〇を飼ったらやりたいこと」「動物の能力を手に入れたらやりたいこと」などのテーマで手書きのイラスト動画を披露するように。  ストーリーがしっかりしていて、画力もなかなかのもの。なかには「自撮りがなかったので、利き手ではない左手で絵を描いてみました」と、フォロワーを楽しませてくれるユーモアあふれる一面も見られます。
次のページ 
イラスト、カメラが趣味の人気俳優は…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ