Gourmet

華麗なる美食!本物のハンガリー料理が東京で食べられる

 誇り高き美食、発見。

グヤーシュスープ

写真のスープは「グヤーシュ(Gulyás)」

 先日、知人の紹介で訪れた美しい佇まいのお店。そこは、ハンガリー政府から依頼を受けてオープンした、正統派ハンガリー料理が楽しめる「AZ Finom(アズ・フィノム)」というレストランでした。

 ハンガリー料理だなんて、実に未体験。知られざる美食はもちろんのこと、美容食とも言える華麗なるメニューが並んでいましたので、今回はそのご紹介をしたいと思います。

ご馳走メニューの筆頭「フォアグラ」



フォアグラ 正直、知りませんでした。「フォアグラ」は、ハンガリーが世界に誇る高級食材ということを。フランスと並ぶ生産地で、ガチョウのフォアグラと言えば、ほとんどがハンガリー産なんだとか。

 フォアグラは、カラダに良い働きをしてくれる不飽和脂肪酸が豊富。他のレバーと同様、女性に嬉しい栄養素がたっぷり含まれています。

 こちらは、前菜として楽しめる「フォアグラの冷製」。紫玉ねぎのジャムと一緒にいただきます。あー、一口食べた時の幸福感がたまりません。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=102136

別格!ハンガリー産パプリカが香る「グヤーシュスープ」



グヤーシュスープ ハンガリー料理といえば、「パプリカ」。南米産トウガラシがハンガリーに渡り、「辛くないトウガラシ」として品種改良されたのが「パプリカ」。

 今ではメジャー野菜となりましたが、ハンガリー産のパプリカは、色、カタチ、香りともに別格。その偉大さを味わえるのがこちらのスープです。

 牛肉、ニンジン、ジャガイモなどをパプリカパウダーでじっくり煮込んだ「グヤーシュスープ」。確かに、いつものパプリカとは味も香りも別モノでした。パプリカはビタミンAやCに富んだ食材ですから、美容にも二重丸。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=102135

感激!「フルーツの冷製スープ」



フルーツの冷製スープ(写真のスープは桃を使用) 今回、最も印象に残ったのが、こちらの「冷たい桃のスープ」。

 豊富な農業資源に恵まれるハンガリーは、ベリー、チェリー、桃、アンズと言った濃厚果物の宝庫。春や夏に、「フルーツの冷製スープ」を楽しむようです。ハンガリー人が愛して止まない酒「パーリンカ」によって、華やかな仕上りに。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=102137

 今回特別に、レシピを教えていただきました。自宅でカンタンにプロ級スープが楽しめます。

=============

「冷たい桃のスープ」の作り方

材料:桃の缶詰(黄桃もしくは白桃)大1缶、レモン汁1/2個、牛乳300ml、生クリーム100ml、パーリンカ(アンズ)少々、ホイップクリーム適宜、ミントの葉適宜

作り方:桃、レモン汁、牛乳、生クリーム、パーリンカをミキサーもしくはブレンダーで混ぜ、冷蔵庫でよく冷やす。盛り付けにホイップクリームとミントの葉を乗せる。

=============

食べられる国宝「マンガリッツァ」



食べられる国宝「マンガリッツァ」 メイン料理もすごかった……。ハンガリー政府が国宝に認定している「マンガリッツァ」という豚をソテーした一皿。

 ミシュランの星付きレストランからも愛される銘柄豚で、濃厚な赤身と、程良くサシ(霜降り)の入った高級品。肉質も柔らかく、口いっぱいに旨みが広がります。

 ちなみに以前、某バラエティ番組で、「ハンガリー料理は、ラードばっかり食べるジャンクな国」と紹介されていましたが、ラード料理など全く出てきません。

 ハンガリーでは、フランスと同様、ひまわり油が主流とのこと。あれはなんだったのでしょうか……。綺麗になりたい女性には是非食べていただきたい最高の肉料理です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=102138

嫉妬級デザート「ショムロ スポンジケーキ」



ショムロ スポンジケーキ 定番デザートの横綱といえばこちら。

 3種のスポンジケーキとカスタードクリーム、ラムレーズンを丁寧に重ね、チョコレートソースやウォールナッツで仕上げられたケーキです。

 見た目以上に甘さ控えめ。ラム酒が効いて、ティラミスを軽やかにした感じでしょうか。こんなものが気軽に食べられるハンガリー女子に嫉妬してしまいます。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=102139

 ふわぁ~、ごちそうさまでした。レストランを出た後、魔法の国から現実に戻されたような感覚に。美味しいとはこういう事なのかもしれません。日本に数店しかないハンガリーレストラン、今後要チェックです。

●取材店舗
AZ Finom(アズ・フィノム) http://zsolnay.az-group.net/about

●ハンガリーの食文化を身近に
ハンガリーワイン.JP http://hungarywine.jp/
※ハンガリーワインをはじめ、パプリカパウダー、パーリンカが購入可能。

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>

スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana




あなたにおすすめ