Gourmet

夏のSNSで人気「とうもろこしご飯」、禁断の味つけアレンジレシピ

 ライターの高木沙織です。  毎年夏になると「SNSをにぎわせるご飯」があるのをご存じですか? “とうもろこしご飯”ですねー、筆者も大好物。白米が喉を通りにくくなるこの季節においても箸をグイグイと進ませる、ダイエット中の人にとってはちょっぴり憎い?そんな存在。 ともろこしご飯の箸が進んじゃう禁断の味付け3種 基本は塩と酒での味付けなのですが、こんなアレンジをしても美味しく食べられますよ。

基本のとうもろこしご飯

 まずは、シンプルでとうもろこしの甘味が活きる基本のとうもろこしご飯から。 基本のとうもろこしご飯<材料> ・米・・・2合 ・水・・・2合のラインよりやや少なめ ・とうもろこし・・・1本 ・塩・・・小さじ1 ・酒・・・大さじ1 <作り方> (1)炊飯器に米と水、塩、酒をセット (2)半分に折って包丁で削ぎ取ったとうもろこしの実と芯を入れたら、普通炊きをする  あとは炊き上がるのを待つのみ。  水の量は2合分から大さじ3杯捨てるくらいが目安ですが、硬め・柔らかめとそれぞれ好みの炊き上がりに合わせて調整してみてください。 基本のとうもろこしご飯・炊きあがり 塩がとうもろこしの甘味をちょうどいい具合に引き立ててくれますよ。

アレンジ1:バター醤油とうもろこしご飯

 ここからはアレンジレシピです。  まずは間違いない味付け“バター醤油”。ネットでもバター醤油を使っている人をよく見かけますね。甘じょっぱさが癖になり、おかわりまでしちゃうかも。ちなみに筆者は2杯は余裕です。 アレンジ1:バター醤油とうもろこしご飯<材料> ・米・・・2合 ・水・・・2合のラインよりやや少なめ ・とうもろこし・・・1本 ・塩・・・小さじ1 ・バター・・・25~30g ・醤油・・・大さじ1と1/2  作り方は基本のとうもろこしご飯と一緒。 アレンジ1:バター醤油とうもろこしご飯・炊きあがり バターと醤油も加えてから炊飯します。これもまた禁断の技なのですが、炊き上がったあとに追いバター&醤油をしても〇。  ただし、味が濃くなりすぎないように気を付けて。
次のページ 
禁断の味付け2
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ