Entertainment

59歳のモテ男優が3度目婚。お相手は“娘より1歳年下”だと?!

 間もなく還暦を迎える名優ショーン・ペン(59)が、極秘再婚したと伝えられている。お相手は、現在28歳の女優レイラ・ジョージ(28)で、実の娘より1歳年下だという。最初の妻マドンナとの復縁説がたびたび浮上していたショーンだが、実際には30歳年の離れたレイラと静かに愛を育んでいたようだ。

極秘で挙式? 友人がSNSで祝福

ショーン・ペン

ショーン・ペン

 ショーンとレイラとの結婚は、2人の友人である慈善活動家イリーナ・メダヴォイのインスタグラムで明らかになった。現在削除されたと思われるその投稿には、このようにつづられていた。 「レイラ・ジョージとショーン・ペンが結婚したことをとても嬉しく思う。あなたたちのことが大好き。家族のような関係になれたことに感謝しているわ。2人がソウルメイト、本物のパートナーを見つけたことは、このうえない喜びよ」 「2人は一緒にいる運命よ。あなたたちと新たな家族に神の祝福を」  またイリーナは、インスタグラムのストーリーでも2人の結婚を祝福、その投稿ではおそろいの結婚指輪をつけた姿も公開していたそうだ。  今のところ本人たちからの正式発表はないものの、現地メディアも2人の結婚を報じている。  オーストラリア出身のレイラは、米演技派俳優のヴィンセント・ドノフリオを父に持ち、自身も近年いくつかの映画やドラマに出演している。  2016年秋から交際を開始した2人は、同年10月レッドカーペットに揃って登場し、交際を公にしていた。

あのマドンナも……華やかな女性遍歴

 世界的スターのマドンナや女優のロビン・ライトとの結婚・離婚歴があり、今回が3度目の結婚となるショーン。マドンナとは、別れてからも「まだ愛してる」とお互いに公言しあっており、復縁説がたびたび浮上していた。  また2013年には、ハリウッドきっての美人女優シャーリーズ・セロンとも交際。婚約し結婚間近ともいわれていたが、破局した。ただシャーリーズは最近になって、婚約などしていなかったと明言、さらに「ここ10年間シングル」とまで言っていることから、ショーンとの関係はなかったことになっているようだ。  それでもアラ環で、自分より30歳も若いレイラの心をつかんだショーン。さすがモテ男という感じだが、私生活では自分が難しいタイプの人間だと自覚しているようだ。
「僕は難しいかって? そうだね、そう思うよ。僕は、エネルギッシュに物事を感じ、表現する人間だと言えるし、人から勘違いされることも多い。このインタビューで聞きたいのは、レイラ・ジョージという女性についてのことだろ? 彼女は、僕自身よりも僕のことを良く知っている。だからと言って、彼女の考えや感じ方に同調しているわけではないけど、興味をそそられるね。彼女は僕の人生において(大切な)女性なんだ」  ちなみに、ショーンには2番目の妻ロビンとの間に誕生した長女ディランと長男ホッパーの2人の子供がいる。長女ディランは現在29歳なので、今回の結婚相手レイラは娘より年下ということに。さらにレイラの父ヴィンセントは現在61歳なので、ショーンとさほど年が変わらないことになる。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ