Fashion

40代女性でも様になる「ハーフパンツ」コーデ、カギはトップス選びにあり

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。ここ5年以上のファッショントレンドはロング丈のボトムス一強時代でしたが、最近は20代を中心にショート・ミニ丈への支持が高まってきています。  とくに今季は大人向けのハーフパンツやバミューダパンツが多く登場しているんですよ。でも大人の女性が脚を出すというのはなかなかのハードルの高さがありますよね。そこで今回は40代に似合うハーフパンツスタイルのポイントをご紹介いたします。

シックな色のとろみブラウスと合わせよう

シックな色のとろみブラウスと合わせる ハーフパンツはアイテムそのものがカジュアル要素の強いデザインです。そのため、トップスにロゴやキャラクターの入ったTシャツ、アメカジ風のチェックシャツを合わせると、どうにも大人が子どもっぽい格好をしているという印象に繋がります。  なので、40代のハーフパンツコーデは基本的に組み合わせるトップスは「キレイめテイスト」と心得ておくと良いでしょう。例えばとろみ素材の開襟ブラウスや、光沢のあるシンプルなカットソーなど。ハーフパンツのカジュアルさをトップス、靴、バッグ、アクセサリーで上品に仕立て上げるとバランスが良くなります。  組み合わせるアイテムの色も元気な色より、シックで大人っぽいニュアンスカラーをチョイスすると失敗が少なくなります。例えば、モカブラウン、カーキ、ネイビー、チャコールグレーなど。全体が地味にまとまらないよう、ゴールドアクセで品をプラスすると仕上がりがさらに良いものに。
次のページ 
脚太さんでも履けるハーフパンツコーデ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ