Entertainment

爆問太田に神田伯山、事務所社長の妻の頑張りで成功。夫人が敏腕社長の芸能人5選

 8月3日に、放送批評懇談会による第57回ギャラクシー賞の授賞式が行われ、爆笑問題や、講談師の神田伯山らが、受賞者として出席しました。

爆笑問題太田・神田伯山、ギャラクシー賞受賞式で敏腕社長の妻とパチリ

「JUNK 爆笑問題カーボーイ」「爆笑問題の日曜サンデー」(共にTBSラジオ)のパーソナリティを長年勤めている爆笑問題は、念願の「ラジオ部門DJパーソナリティ賞」を受賞。  また、講談師の六代目・神田伯山は、寄席演芸の世界を魅力的に伝え、テレビでは見られない貴重な記録映像にもなっているYouTubeチャンネル「神田伯山ティービィー」で、「テレビ部門・フロンティア賞」を受賞しています。 「神田伯山ティービィー」は、神田伯山のマネジメントを手掛ける、株式会社冬夏が制作したYou Tubeチャンネル。株式会社冬夏の代表取締役社長は、神田伯山の妻である古舘理沙氏で、ギャラクシー賞受賞式では、神田伯山と、古舘理沙氏が夫婦揃って登壇し、古舘氏に賞状とトロフィーが授与されました。  神田伯山はマイクを前に開口一番「この賞を頂いてから妻が機嫌がいいです」とスピーチ。 「私は表方の人間で、裏方の人間を妻がずっとやってきてくれているんですけど、なかなかこのように栄誉にならない。どうしても表の人間ばかりが目立ってしまう。彼女の頑張りがなければ僕はこの状況にはなっていない確信があります」  と、自分の賞よりも妻の賞の方がうれしいとコメントし、「今後、太田夫妻と志らく夫妻を見習って頑張っていこうかなと思っております」と爆笑問題の太田光や、立川志らくの名前を引き合いに出して締めくくり、会場を沸かせました。  ギャラクシー賞授賞式の翌日、太田光の妻であり、太田光が所属する事務所タイタンの代表取締役社長の太田光代が、自身のTwitterに「ギャラクシー賞。第三弾。まだまだ頑張ろうと思うよ。夫婦同志。」というコメントと共に、太田夫妻、神田伯山夫妻の4人が並ぶ写真を投稿。  SNSでは「太田さん夫妻も伯山さん夫妻も憧れの夫婦像です」「志が高い2組の夫婦、ずっと応援しています」など、大きな反響が寄せられました。  神田伯山や太田光のように、妻がマネジメントの面で大きな成功を収め、輝いている演者は他にもいます。

役所広司 妻は同じ劇団の女優からプロデュース業へ

役所広司主演・西川美和監督映画『すばらしき世界』2021年2月11日公開予定

役所広司主演・西川美和監督映画『すばらしき世界』2021年2月11日公開予定

 日本を代表する名優である役所広司も、妻がマネジメントを手掛け大成功を収めている演者のひとり。  役所広司は、仲代達矢主催の俳優養成所「無名塾」出身。まだ“売れない俳優”だった38年前、中堅女優であり、役所と同じく「無名塾」の稽古場にも顔を出していた、さえ子さんと結婚します。安いアパートで慎ましく暮らす若き俳優と女優。  そんな中、役所はNHK大河ドラマ『徳川家康』の織田信長役に大抜擢され、そこから一気に俳優の仕事が増えていき、俳優人生が一気に好転したそうです。  役所広司は夫婦で設立した所属事務所に所属しており、さえ子さんはいつしか女優業を引退して夫のプロデュース業に徹するようになったとか。役所のスケジュール管理や受ける仕事の判断まで、すべてさえ子さんが取り仕切っているそうです。  役所広司はいつかはクリント・イーストウッドのような、俳優も映画監督もできる存在になるという夢を持っているそうで、そのために役所の経験値を広げるために、さえ子さんが大御所監督から若手監督まで幅広い作品に役所を出演させているという説も……。
次のページ 
玉置浩二、青田典子が社長就任
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ