Entertainment

香川照之にムツゴロウさん、意外な東大卒有名人6選

 現在もっとも忙しいタレントの一人であろうクイズ王、伊沢拓司。クイズ番組『東大王』(TBS系)で知名度を上げ、今では朝の情報番組『グッとラック!』(同)の月曜コメンテーターを務めるだけでなく、バラエティ番組でも何かと重宝されています。  テレビ欄を見渡せば、『Qさま!!』(テレビ朝日系)、『今夜はナゾトレ』(フジテレビ系)など、東大生が出演するクイズ番組が多数。以前から東大生ありきの番組はありましたが、ここ数年の“フィーバー”っぷりには驚くばかり。  そんな状態なので「東大生タレント探しに躍起のテレビ局『彼らは新たな金脈です』」(『週刊ポスト』2020年9月11日号)なんて記事が週刊誌に掲載されていました。 「東大卒タレント」といえば、多ジャンルにわたり存在しています。伊沢の先輩でもある「実は東大卒だった有名人」たちを紹介していきましょう。

香川照之(俳優)

 大ヒット中のTBS系ドラマ『半沢直樹』で、半沢と対峙する大和田常務を演じている俳優の香川照之。ド迫力目力と、一歩間違えばコントにも見える演技で視聴者を惹きつけています。  香川といえば、東京都千代田区にあるカトリックの名門・暁星学園の出身。小学校から高校まで同校で学びました。子供のころから成績優秀。ストレートで東大文学部に合格したといいますから、女手一つで香川を育てた女優の浜木綿子もさぞ鼻が高かったことでしょう。ちなみに、林修氏(法学部卒)と東大で同期だったことは有名です。  暁星時代に身につけたフランス語を『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で披露した際は、大きな話題になりました。声の大きいただの昆虫おじさんじゃない――そう確信した人が増えた回になったことでしょう。

畑正憲(エッセイスト・動物研究科)

 1980~2001年までフジテレビで放送され、一大ブームとなった動物ドキュメンタリー番組『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』。王国の主、畑正憲ことムツゴロウさんといえば、牛のおしっこを飲むなどの動物との濃密すぎるスキンシップが伝説と化していますが、頭脳の面でもケタ違いで有名です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

『ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本』(ベストセラーズ)

 たいした勉強もせずに「理科2類」に合格したと言われていますが、それもそのはず。一度見たものを画像や映像として記憶できる才能の持ち主なのです。また「怪物」と呼ばれるほどの雀士で、段位が9段までしかなかったのに10段まで創設されたといのがもっぱらのウワサ。とにかく「天才」に違いありません。  現在も北海道で動物たちと暮らすかたわら、銀座で個展を開いたりYouTubeチャンネルを開設したりと変わらず元気な様子です。
次のページ 
桝太一アナに“NHK夜の顔”も!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ