Entertainment

松本まりかのヤマンバギャル姿が衝撃!芸能人のギャル化ショット5選

 9月6日に松本まりか(36)が自身のinstagramに“ヤマンバギャル化”した姿を投稿し話題となりました。
 これ、じつはドラマ『妖怪シェアハウス』のオフショットで、松本はお岩さん役として出演しています。ノースリーブの衣装から見える腕も日焼けしたようにメイクが施され、かなり本格的な仕上がりです。  そこで今回は、ヤマンバギャル姿を披露して話題になった女性芸能人を紹介します!

小芝風花

 こちらも『妖怪シェアハウス』のオフショット。小芝風花(23)は主演を務めます。  ヤマンバギャル特有のメイク、色とりどりのエクステ、ハイビスカスのヘアアクセを付けた姿に「かわいい」「すごく似合っている」という絶賛の声が寄せられましたが、「誰だかわからなかった」というコメントも。  よく見るとTシャツもパンツも、当時ギャル系ブランドとして一世を風靡した「アルバローザ」のもの。これには「うわぁ~、懐かしい!」と思った人も多いのでは?

仲里依紗

 登録者数63万人を超える自身のYouTubeチャンネルで、地雷メイクに挑戦したり、キティちゃんになったりと、ぶっ飛んだ変身企画に挑戦している仲里依紗(30)。女優やモデル業で忙しいなか、企画、撮影、編集すべてを1人でこなしているとか。  女優の他に「コギャルになりたい」という夢を持って東京に出てきたという仲。2020年4月に投稿した動画では、念願の黒ギャルになるべく、見よう見まねでギャルメイクに挑戦します。  どんどん変わっていく自分の姿に「大丈夫? 私女優だよね?」と不安になる場面も。付け爪、金髪のウィッグとピカチュウの服でパラパラを踊るという、完璧なギャル姿を披露しました。
次のページ 
タレント・芸人も“ヤマンバギャル化”
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ