Love

ネット配信の“彼”にハマり、つながった結果1年をムダにした女性の後悔

 思い出したくない“黒歴史”。なかでも恋愛についての失敗は、覚めた今となってはキツイものがあります。
スマホ女性

写真はイメージです(以下同じ)

 ――どうしてあんな人に夢中になってたんだろう?  ときどきふと思い出しては、自己嫌悪と恥ずかしさとで記憶を抹消したくなる恋愛があると語るのは、IT企業で働くサオリさん(仮名・30歳)。自身の黒歴史とも言えるその恋愛は、深夜に観たネット配信がきっかけでした。 「大好きな彼氏に振られた直後で、とにかく寂しくてたまらなかったんです。彼氏と毎日送り合ってたLINEも当然なくなるし、特に仕事から帰ったあとの一人の時間が大嫌いで……。そんなときにたまたま観たのが、彼のやってる『配信』だったんです」

ツイキャス配信の彼にハマってしまった

 配信はツイキャス(ツイットキャスティング)という誰でも見られるライブ放送で、内容は、雑談がメイン。観ているリスナー(視聴者)がリアルタイムでするコメントを拾いながら、彼がひたすら一人で話すというものでした。顔を出して、プライベートを赤裸々に話す彼に、サオリさんは面食らいます。 「歳が近そうだなと思って何となく観てただけだったんですけど、自分のことをあまりにあけすけに話すのでびっくりしました。ネット上でそんなに話しちゃって大丈夫なのかなって」 YouTuber、ツイキャス主 ほぼ毎日やっていた彼の配信を観ているうちに、彼が大体どの辺に住んでいるのかということや、これまでどんな仕事をしてきたか、好きなアイドル、好きな食べ物など、彼のことにどんどん詳しくなっていくサオリさん。やがて彼をTwitterでも追いかけ始めます。 「彼が『胃もたれがひどい』とツイートしてたとして、なぜ胃もたれがひどいかもわかるわけですよ。『昨日遅くに配信でピザとって食べてたからな~』って(笑)。配信を毎日観てると、直接の知り合いでもなんでもないのに、親しい知り合いかのような気分になってきちゃうんです」

彼とつながったけれど他の女性リスナーとも…

 次第にサオリさんは、配信にコメントをするようにもなります。初めてコメントが読み上げられたとき、彼を身近に感じてとても嬉しかったのだとか。いっそう彼の配信にハマっていき、サオリさんは友達との旅行中であっても、彼の配信をチェックするまでになってしまったといいます。そんな彼のルックスは……? 「正直全然かっこよくないです(笑)。でもあのときは不思議とかっこよく見えてたんですよね~……。どうしても直接会って話してみたいとか、仲良くなりたいと思っちゃって。  あるとき彼が外で配信をしてたんですが、その場所が偶然私の家の近所だったので、そこまで行って……彼の配信が終わるのを見計らって、『リスナーです』って話しかけてみたんです」 ツイキャスの彼に恋して 思い切ってサオリさんの方から連絡先を訊いて、LINE IDを交換。こうして彼と配信の外での個人的なやりとりが始まったものの、連絡は基本的にサオリさんから。送れば彼から返信があるとか、たまに二人で会えるという程度でも、サオリさんは満足でした。  他のリスナーが知らない彼を私は知ってる――そう思っていたのですが……。 「実は私の他にも、彼は複数の女性リスナーと繋がってたんです。SNSで彼との繋がりを匂わせてる女性もいたんですよ。私は彼と付き合ってなかったから何も文句は言えないけど、もう好きになってたし、体の関係もあったから、ショックでした」
次のページ 
友達の一言で恥ずかしくなってきた
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ