Entertainment

ミスチル桜井の長男、国宝級イケメンと話題。次世代スター5選

清原果耶(女優)

 来春の朝ドラ『おかえりモネ』のヒロインを務める清原果耶(18)。清純派然とした容姿で、いま最も旬な女優の一人です。  02年生まれ、大阪府出身。「Perfume」に憧れて、歌とダンスのレッスンに通っていました。ティーン向け雑誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデルを経て、15年に朝ドラ『あさが来た』で女優デビュー。18年に同局で放送されたドラマ『透明なゆりかご』が初主演作です。
 以降も、映画『ちはやふる -結び-』(18年)、朝ドラ『なつぞら』(19年)、日テレ系ドラマ『俺の話は長い』(同)など話題作に多数出演。『俺の話ー』で共演した生田斗真は、清原について「17歳(当時)とは思えないくらいどっしりと構えた貫禄」と称していました。  清原の顔と名前を覚えて損はなし。ちなみに、森の前にオロナミンCのCMに出演していたのが清原であり、同CMは新たな「若手の登竜門」とも呼ばれています。

山之内すず(モデル)

 ティーンのカリスマと呼ばれているのがモデル、山之内すず(19)。TikTok、インスタ、ツイッターの総フォロワー数は88万人を超えるほどの人気ぶりで、今や渋谷の若者に「“すず”と言えば?」と聞くと、「山之内」の名が出てくると言われるほどです。
 01年生まれ、兵庫県出身。元々サロンモデルをしていましたが、本格的なデビューは、昨年AMEBAで放送された恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない』。この番組をきっかけに、『サンデージャポン』(TBS系)をはじめ様々な番組に呼ばれるようになりました。 「趣味はしゃべること(関西弁)」とプロフィールに載せているように、軽快なトークが持ち味。明石家さんま相手でも物怖じしない肝の据わりようは、新バラエティ女王の誕生を期待させますが、「一番やりたいのは演技のお仕事」と言います。活躍の幅が広がるか注目です。
次のページ 
アイドルグループ「JO1」のセンター豆原一成
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ