Entertainment

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」「やべっちF.C.」終了。終わって悲しい長寿番組ランキング

 先日、「さまぁ~ず×さまぁ~ず」(テレビ朝日系)と「やべっちF.C.」(テレビ朝日系)の番組終了が発表されました。
(画像:「さまぁ~ず×さまぁ~ず」テレビ朝日公式サイト)

(画像:「さまぁ~ず×さまぁ~ず」テレビ朝日公式サイト)

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」は14年間、「やべっちF.C.」は18年半続いた長寿番組であったこともあり、ネットでは、その終了を惜しむ声が多くあがりました。

30~40代女性200人が「終わってさびしかった」番組は

 そこで女子SPA!では、30歳から49歳までの女性200人を対象に、今までに「終わってさびしかった長寿番組」を聞いてみました。 ======== 長寿番組、終わってさびしかったアンケート(複数回答) 10位 さんまのSUPERからくりTV(TBS系、~2014年) 13% 9位 トリビアの泉~素晴らしきムダ知識~(フジテレビ系、~2012年) 14% 8位 とんねるずのみなさんのおかげでした(フジテレビ系、~2018年) 14.5% 7位 『ぷっ』すま(フジテレビ系、~2018年) 16% 6位 いきなり!黄金伝説。(テレビ朝日系、~2016年) 16.5% 5位 うたばん(TBS系、~2010年) 20% 4位 HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(フジテレビ系、~不定期で2015年) 23.5% ========

とんねるず、ダウンタウン…の懐かし番組

 10位には、22年間続いた「さんまのSUPERからくりTV」がランクイン。明石家さんま(65)のMCのもと、鈴木史朗アナウンサー(82)や安住紳一アナウンサー(47)など、多くの人気者が誕生しました。また、さんまの代表ギャグの1つである「意味ないじゃ~ん!」も当番組から誕生するなど、老若男女に愛されましたね。
(画像:「とんねるずのみなさんのおかげでした」フジテレビ公式サイトより )

(画像:「とんねるずのみなさんのおかげでした」フジテレビ公式サイトより )

 とんねるずがMCを務め、2018年に終了をむかえた「とんねるずのみなさんのおかげでした」は8位にランクイン。約30年続いた人気長寿番組ということで、終了を惜しむ声が相次ぎました。お笑いの枠を超えて、番組からは「野猿」や「矢島美容室」などの音楽ユニットも誕生。野猿は「紅白歌合戦」(NHK系)の出場も果たすなど、国民的な人気を博しました。
H Jungle With t 「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」エイベックス・トラックス

H Jungle With t 「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」エイベックス・トラックス

 4位には、「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」がランクイン。歌番組という括りの中で、MCのダウンタウンが、アーティストと繰り広げるトークや対決が見もので、各コーナーを通して垣間見る、人気アーティストの意外な一面に、胸を熱くした人も多かったのではないでしょうか。  同番組からは、浜田雅功(57)と小室哲哉(61)による音楽ユニット、「H Jungle with t」がデビュー。「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」はミリオンセラーを記録しています。2018年にフジテレビは「長寿番組として役割を十分に果たした」とし、18年の歴史を閉じました。  ここからは上位3番組の発表です。
次のページ 
上位は?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ