Love

ドS彼氏に振り回され…別れを告げると泣いて暴れた上に職場にまで

 出会ったばかりの男性とご縁を感じて、お付き合いを始めてみたら思っていたのと違った…そんな経験はありませんか?  今回は、とんだドS彼氏に振り回されてしまった女性2人のエピソードをご紹介しましょう。
写真撮影モデル

写真はイメージです(以下同じ)

アーティスティックな年下彼に写真のモデルを頼まれた

 高井莉緒さん(仮名・26歳・フラワーショップ店員)は、SNSを通じて知り合ったKさん(24歳・アルバイト)とお付き合いをしていました。 「Kは、引っ越し屋さんでバイトをしながら独学で写真の勉強をしていました。その写真をInstagramにアップしていて、私がコメントをつけたのが付き合うきっかけでしたね」  最初は年下で、アーティスティックな彼に夢中で、わがままを言われても可愛く感じていたそう。 「Kは気分家で、ドタキャンが多くて。創作活動に熱中して連絡すらしてくれない時もありましたが、夢を追いかけてる彼を応援してあげたかったので、許していました」  そんなある日、Kさんに写真のモデルになってくれと頼まれた莉緒さん。 「スゴく嬉しかったです。どんな作品にしてくれるのかワクワクしましたね」  彼の部屋で、いざ撮影が始まると…。

痛めつけて喜ぶ彼に冷め、別れを告げると泣いて暴れた

ドエス男「私がカメラに向かって笑顔をむけると『なんか違うんだよな』とブツブツ言っていて。そしたらいきなり髪の毛を引っ張られたんですよ…ものすごくビックリしました」  痛がりながら、手を振り払う莉緒さんに「それ、それ!めちゃくちゃいいよ!」と興奮気味にシャッターをきりまくるKさん。 「なんだかこの人、写真家気取りの子供っぽいバカなんじゃないかと思ってしまって。一気に気持ちが冷めていきました」  いざKさんに別れを告げると、泣いて抵抗されてしまった莉緒さん。 「自分の思った通りにならないと、こんな風になるんだなと引きましたね。壁やタンスを泣きながら殴ったり蹴ったりして、恐ろしくなりました」  スキを見てKさんの部屋から逃げ出すと、タクシーに乗り込んで女友達の家に向かったそう。
次のページ 
仕事場に彼が現れて
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ