Entertainment

花田優一が歌手デビュー、Mattは改名…二世タレントたちの現在地

窪塚愛流(モデル)初のCM出演

 俳優の窪塚洋介(41)の長男、窪塚愛流(16)は映画『泣き虫しょったんの奇跡』(18年)で俳優デビュー。今年2月には長身を生かし、モデルとしても活動を始めました。  絶賛売り出し中の彼が「良いスタートを切ることができた」と胸を張ったのが、10月から関東1都6県でテレビ放送が開始された、紳士服「THE SUIT COMPANY」へのCM出演です。白いTシャツにセットアップというラフ姿で街を駆けています。  デビュー当初から「パパそっくり」と評判で、確かに横顔や下からのアングルは若かりし頃の父のよう。10代らしい、さわやかでキラキラした表情もステキじゃないですか。若いって素晴らしい!  将来は俳優とモデルどちらをメインにするのか、はたまた二刀流でいくのかわかりませんが、このCM出演は大きな前進となったことでしょう。

山田純大(俳優)「半沢直樹」“タブレット福山”で活躍

(画像:山田純大オフィシャルブログ 2020年8月5日投稿より)

(画像:山田純大オフィシャルブログ 2020年8月5日投稿より)

 俳優の杉良太郎(76)の長男、山田純大(47)はアメリカの大学を卒業後、97年放送のNHK連続テレビ小説『あぐり』で俳優デビュー。その後、数々のドラマや映画に出演しています。脇役が多いので名前を聞いてもピンとこないかもしれませんが、『水戸黄門』(TBS系)の格さん役が有名どころです。  最近では、ドラマ『半沢直樹』(同)の福山啓次郎役も外せません。半沢と同じ銀行の融資部に所属する切れ者。データがすべてというのが持論で、同僚らの事細かいデータをタブレットに記録し、それを携帯しているので“タブレット福山”と呼ばれています。  13年の前作では、刺客として半沢の前に立ちはだかるも撃破されましたが、今作では半沢をアシスト。ネットでは「胸熱!」との声があがりました。山田を見ていると杉がチラつく、なんて人は少数でしょう。
次のページ 
藤岡弘、ファミリー 4人全員美男美女
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ