Entertainment

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1 、男子に説教&鍛え上げる福田萌子さんがあっぱれ

 毎回HOTな話題で盛り上がる『バチェラー・ジャパン』の男女逆バージョン『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1が、ついにAmazon Prime Videoでスタートしました(10月9日~)。 初代バチェロレッテとなる福田萌子氏 今度は女性の方が選ぶ番です。初代バチェロレッテとなる福田萌子氏が、17人の男性と会って交流しながら真実の愛を見つける恋愛リアリティ番組。女性ひとりに男性が群がるシーンは、卵子に精子が集まってくる様子を連想させられますが、生き物として自然な光景です。 「ポジティブ」で「なんでも楽しめる」という福田萌子氏は、スタイルが良く心身ともに健康美があふれている美女。お琴やお花の特技もありながら、旅をしながらスポーツを楽しむ「スポーツトラベラー」としても活躍しています。  2010年にはミス・ユニバース・ジャパンで3位に入賞。さらに日本各地に家を持つ超セレブで、彼女の心を射止めた男性は経済的にも楽できそうです。

よく見つけてきたな!キャラが濃すぎる男性陣

 第1回は、『バチェラー・ジャパン』と同じくゴージャスなバチェラーハウスで男性たちを迎えます。胸元が空いた白いドレス姿ですが、健康美にあふれているからか谷間が見えてもいやらしい印象はありません。寒そうな格好なのに、そう見せないのは体を鍛えているからでしょうか。メンタルもタフそうです。笑顔でオープンマインドで初対面の男性たちを迎える福田萌子氏。 バチェロレッテ 美容男子と画家が死なないか心配 中でもキャラが印象的だったのは…… ・一見無難なデキる男だけれど実は辛口トークが光る実業家の黄皓氏(33歳)。
辛口実業家の黄皓氏

実業家の黄皓氏

・ロールケーキを手づかみで持ってきて食べさせた料理研究家、北原一希氏(28)。福田萌子氏はちょうどチョコが食べたかったと好印象でした。 ・「僕みたいなのが好きになることもはばかられる」と自虐的な陰キャ、画家の杉田陽平氏(35歳)。 ・「君の~ことを~もっとしりたい~♪」といきなり歌い出した歌手の當間ローズ氏(26歳)。
歌手の當間ローズ氏

歌手の當間ローズ氏

・日本刀の殺陣を披露したあと「ケガはないか? それがしの名前は五島と申す」と時代劇風に自己紹介した役者の五島幸夫氏(38歳)。 ・初対面で自分の肌を触らせて美肌アピールした美容系インフルエンサーの瀬戸口弘樹氏(34歳)。 ・巨大なサーフボードを持って立っていた(そのあと彼女にプレゼント)サーファーの萩原章太氏(34歳)。いきなり大きすぎるプレゼントですが福田萌子氏は実家が広大らしいので収納できそうです。 バチェロレッテ参加者の男性たち・見た目は外国人だけれど日本語ペラペラ、北海道育ちの通訳、エバンズ・マラカイ氏(23歳)。交換日記風の本を手渡しピュアなイメージ。  それぞれ、収録期間仕事を休んで参加しているとのことで、意気込みを感じるいっぽうで、経済的に大丈夫なのかという心配もよぎります。自分で事業をやっている人は何とかなりそうですが……。

『バチェロレッテ・ジャパン』を 今すぐ見たい人はこちら!>>>

部屋でこっそり泣く男性の姿も…

 1回、2回と進むにつれて、それぞれの性格が見えてきて興味深いです。女性視聴者は、福田萌子氏になった気分で、彼はナシとかアリとか品定めする楽しさが。
部屋でこっそり泣く男性の姿も…

(左)画家の杉田陽平氏 (右)料理研究家の北原一希氏

 純粋なのか、かまってちゃんなのか、画家の杉田氏は「怖じ気づいちゃって」彼女に声がかけられず、部屋でひとり泣いている姿が目撃されました。35歳の大人ですが……。でも、世の中の文化系男子は彼に感情移入して応援したくなるかもしれません。

結婚したら最強夫婦になりそうな男性とは

パックで保湿する美容研究家の瀬戸口弘樹氏

美容系インフルエンサーの瀬戸口弘樹氏

 美容男子、瀬戸口弘樹氏はパックで保湿したり、沖縄では「日差しが怖い」と日傘やサングラスで完全防御していました。そんな瀬戸口氏に妙な敵対心を燃やすチャラい系のイベントオーガナイザー 藤井達也氏(32)。
瀬戸口氏に妙な敵対心を燃やす藤井達也氏

(左)イベントオーガナイザーの藤井達也氏

 2人が言い合うシーンを見た実業家の黄皓氏が、「シンデレラでいうところのブスな姉が言い合ってるみたいな。正直どうでも良かったですね」と言い放っていました。  黄皓氏は、ツーショットデートに通訳のマラカイ氏が指名された時も「悔しくもなんともない。最初のうちは若い子にいい思いをさせてあげたらいいかな」と余裕をかましていました。沖縄で日傘を手放さない瀬戸口氏に対しては「傘をへし折ってやろうかと思いましたね」とコメント。  客観的に見ると、黄皓氏と福田萌子氏の組み合わせは結構良いのではと思えます。黄皓氏の頭の回転や商売の才能、福田萌子氏の生命力と家柄が合わさったら最強の夫婦になれそうです。
外国系の年下イケメンが好みなのかもしれない

(右)通訳のエバンズ・マラカイ氏

 でも、福田萌子氏は外国系の年下イケメンが好みなのかもしれません。前半ではエバンズ・マラカイ氏、當間ローズ氏といい感じになっていました。10歳くらい年下のエバンズ・マラカイ氏とデートしても気後れする様子は皆無で、まるでタメ年くらいのノリで接していてさすがでした。体を鍛えることで若々しさを保てているからか、見た感じも同じ年代に見えます。

『バチェロレッテ・ジャパン』を 今すぐ見たい人はこちら!>>>

男子を鍛えるインストラクターみたいな萌子さん

体力のないインドア派はピンチに?! だんだんアウェイ感が強くなっていったのは、不思議男子の杉田氏(海辺でブランコ乗っていました)と、過度に紫外線を怖れる瀬戸口氏。第3回になると、パーソナルトレーナーが登場し、全員で激しいワークアウトをして追い込まれる展開に。美容男子と画家が死なないか心配です。  ワークアウトを乗り越えられる体力でないと、結婚した後、一緒にアウトドアの趣味を楽しめない、という意味もありそうです。体力での足切りが……。ワークアウト中、福田萌子氏もハキハキしたインストラクターみたいな口調になっていました。「辛い時が成長する時だよ!」と檄(げき)を飛ばしたり……。 「バチェロレッテ・ジャパン」は美女が優雅に微笑んでいて男性を翻弄していくのかと思っていましたが、福田萌子氏は真逆の、男性のメンタルを鍛えるトレーナーとしての使命感を持っているようです。今思えば最初の段階から、男性にお説教したり、兆候がありました。

福田萌子氏の完璧なキャラ設定に拍手

キャラ設定としては完璧の福田萌子氏 もしバチェロレッテがフェロモン系の美女だったら、男性たちにただ性欲をぶつけられて面倒くさいし変な空気になりそうですが、インストラクターキャラ、というのは男性たちから適度な距離を保てて自分をガードすることもできます。不合格を告げる時もドライに言えます。  でも、好きな相手の前ではインストラクターキャラから、女に変身……そんなギャップも生かせて、キャラ設定としては完璧です。  彼女が求めるのは、体力と知力を兼ね備えた男性か、それとも単にイケメンなのか、癒し系の男性か、今後の展開から目が離せません。でも、福田萌子氏くらいの体力があれば、複数男性と楽しく交際できそうで、そんな一妻多夫状態も見てみたいです。

『バチェロレッテ・ジャパン』を 今すぐ見たい人はこちら!>>>

●作品概要 タイトル:『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1 配信開始日:2020年10月9日(金)~ ※当番組は2019年~2020年3月に収録。 制作:Amazon バチェロレッテ:福田萌子 司会進行役:坂東工 スタジオトーク出演:ナインティナイン、SHELLY (C) 2020 Warner Bros. International Television Production Limited <文&イラスト/辛酸なめ子 提供/Amazon プライム・ビデオ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
辛酸なめ子
東京都生まれ、埼玉育ち。漫画家、コラムニスト。著者は『辛酸なめ子と寺井広樹の「あの世の歩き方」』(マキノ出版)、『辛酸なめ子の現代社会学』(幻冬舎)、『女子校育ち』(筑摩書房)など多数。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ