Entertainment

“ポスト渡部建”と噂のパンサー向井。イケメンMCとして渡部を超えるか

 10月17日にスタートした『王様のブランチ』(TBS系、土曜朝9時30分~)の深夜版『真夜中のブランチ』(土曜深夜1時28分~)。本家よりも笑いはより多めでより若者をターゲットにしたというこの番組のMCに、お笑いトリオ・パンサーの向井慧さん(34)がミキの二人と共に抜擢されました。
真夜中のブランチ

(※画像:TBS FREE 公式サイトより)

 今をときめく“お笑い第7世代”のミキはともかく、なぜ彼がMCに? という声もあるかもしれません。しかし、最近のパンサーは『有吉の壁』や『ロンドンハーツ』などで、改めて実力や面白さが再評価されていると言っていいほど大活躍中。  なかでもツッコミ役の向井さんは進行役や存在の安心感などで多くの芸人さんやスタッフから一目置かれていると言います。

芸人仲間は「パンサー向井が欲しい」

 向井さんの評価の高さは多くの芸人の口から語られています。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「俺らビミョーな6.5世代芸人」では、第7世代に対する自虐を放った向井さんに対し、三四郎の小宮さんが「(向井は)ずっと司会もしていたし、僕らの代表みたいな存在」とエールを送っていたのが印象的でした。
「東京って難しい芸人」の回でも、その場にいないにもかかわらずまとめやツッコミ役として「(僕たちのコンビに)パンサー向井が欲しい」と、天竺鼠やプラスマイナスに加入を切望されるほどでした。

ロケMCとしても一目置かれ、愛される

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、「『霊感が強い』と自称する女タレント、ヤリにいってる説」という企画に向井さんはロケMCとして参加。企画名で分かる通り、進行が困難を極めそうなこの企画にMCで抜擢されるのは、芸人のみならずスタッフから能力が認められていないとありえないでしょう。  また、『有吉の壁』(日本テレビ系)では、司会の有吉弘行さんが執拗に開会宣言をフるなど、陰になりがちな向井さんに光が当たるようにいじっている場面も多々見られます。そんな芸人やスタッフから一目置かれ、愛される存在の向井さん。躍進ぶりは誰もが納得なことでしょう。
次のページ 
かつては「どう笑っていいかわからない」芸人だった
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ