Entertainment

バチェ女3人が語る“恋愛バトル”の裏側『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1、ついに最終話

 美貌のセレブ・初代「バチェロレッテ」福田萌子さん(32歳、スポーツトラベラー)をめぐって、17名の独身男性が火花を散らす婚活サバイバル番組、『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1。10月9日からAmazon Prime Videoで独占配信が始まり、いよいよ10月30日、前代未聞の最終話が配信されました。  萌子さんが最後にローズを渡すのは一体誰なのか? カクテルパーティ 今回は『バチェラー・ジャパン』に参加したバチェラーガールズ、福良真莉果さん(シーズン2)、野田あず沙さん(同)、野原遥さん(シーズン3)が『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1のラストを大予想(もちろん結末を見る前に)。  さらに、経験者のみが知る“愛のサバイバル”の真実を語ってもらいました。
3shot

左から野原遥さん、野田あず沙さん、福良真莉果さん(リモートで参加)

選ばれるより選びたい!萌子さんがうらやましい

――『バチェロレッテ・ジャパン』という男女逆転版の企画がはじまると聞いたとき、どんな気持ちになりましたか? 福良:私は「そうそう、コレが見たかったの!」と興奮しましたね。 野田:今の時代に合っていると感じました。コッチは『バチェラー・ジャパン』で散々やられてきているので(笑)、女性がやり返せるチャンス到来だと思いました。 野原:私は性格的に選ばれるより選びたいタイプなので、バチェレロッテの福田萌子さんがすごくうらやましかった!ただ、時間がない中で17人の男性を絞っていくことは相当しんどいはず。それでも平静を保って、限られた時間で相手を知ろうとコミュニケーションを尽くす萌子さんはタフですよね。
福田萌子さん

福田萌子さん

福良:私も萌子さん大好きっ。キレイな人って、高飛車な人も多いじゃないですか。萌子さんは容姿端麗だから、最初は「気取っているんだろうなぁ」と勝手に決めつけていたんですよ。けど、実際は全然違くて。自分の素直な気持ちを相手の目を見て言葉で表現できる人でした。

「たまらなく好き」って言える杉ちゃんは素敵

――みなさんの“推しメン”は誰ですか? 福良:私は榿澤(はんのきざわ)涼太さん(28歳・金融業)! エピソード5で萌子さんに「お願いします、受け取ってください」とストールンローズ(デート中のバチェロレッテを略奪するためのローズ)を渡すじゃないですか。ダサい姿を晒してまで「本当の愛」を伝えている姿にグッときました。 野田:マリリン(福良さん)は母キャラだから、傷ついた男を見ると抱きしめたくなっちゃうんだよね。
ストールンローズ

デート中の萌子さんを略奪すべく、ストールンローズを使おうと決意する榿澤(はんのきざわ)さん(左)

野原:けど、一番上手に萌子さんに想いを伝えられていたのは杉ちゃん(杉田陽平さん、35歳・画家)だったよね。  男性って、好きな気持ちを言葉にできる人がなかなかいないじゃないですか。杉ちゃんはアーティスティックな感性で相手を包み込み、物事を全部プラスに変換して考えられる人。この先、一緒にいる伴侶としては最高ですよね。 野田:『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1の参加男性の紹介VTRが公開された時から公言しているんですけど、私も杉田さん推しなんです。  私が注目していたのは、男性達の「好き」って言葉。たとえば杉田さんと黄皓さん(33歳・実業家)でも使い方が違うんですよ。杉田さんは「たまらなく好きなんだよね」と言い、黄皓さんは「ちゃんと好きだよ」と言う。“ちゃんと”とかいらないから(笑)。  男性は「好き」の使い方、マジで気をつけたほうがいいですよ!
杉ちゃん

ぎこちないながらも言葉を尽くして誠心誠意、萌子さんと向き合おうとする杉ちゃん(杉田陽平さん)は視聴者女性からも人気が高い

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1 を今すぐ見たい人はこちら!>>>

苦手だった男性はいる?

――逆に苦手と思った男性はいますか? 福良:私は、黄皓さんですね。最初に見たときは「あ、この人1位じゃん。絶対に選ばれる」と予想していたんです。けど、インタビューで他の人を貶めるような発言が結構あったので……。黄皓さんは、萌子さんに対してと男性に対してとでは、話す時の目つきも全然違うんです!  私、こういう性格だから人からナメられることも多いんですが、人を選んで態度が変わる人はちょっと怖いなって。 野田:でも、『バチェラー・ジャパン』に参加したからこそわかるんですが、黄皓さんも不安だったんだよ。『バチェラー・ジャパン』も『バチェロレッテ・ジャパン』も評価基準はローズしかない。どれだけ相手に「好き」と言われても、確実なモノはローズだけ。  私も『バチェラー・ジャパン』のインタビューシーンで「自分が好かれている」と宣言していたじゃないですか。あれって自分を保つために言ってるからね! 受験と同じなんですよ、「自分は大丈夫、合格してる」と思い込む(笑)。 野原:本編を見ていて「男性のマウントの取り合いがすごかったな」といった感想を持ちまして、なかでも黄皓さんが目立っていましたよね。優れたビジネスマンなのに、なぜコミュニケーションをもっと賢くできないのかなっていうのはちょっと残念でした。
黄さん

イケメンで、経歴も申し分ない黄皓さんだが、イマイチ本心が見えない感じに萌子さんももどかしさを感じていた様子

野田:私は當間ローズさん(26歳・歌手)がちょっと苦手かな。  すごく細かいことを言っていい? ローズさんとエバンズ・マラカイさん(23歳・通訳)が2on1デート(2人とデートしてどちらか1人を選ぶデート)をした時があったじゃないですか。負けたら帰らなきゃいけないので、ローズさんが荷物をまとめているシーンが出てくるんです。その時、キャリーケースに、じかに靴を入れてたんですよ!  デート中にカッコよくても、そういう生活面でちょっとだらしないところが垣間見えると無理、って思っちゃいます(笑)。 野原・福良:細かすぎ! 野田:たまたまローズさんだったけど、本音を言えば男性全員のキャリーケースの中が見たかったです(笑)。

選ばれる側の男性の気持ちもわかる

――参加男性に思わず共感してしまったシーンは? 野田:私はストールンローズを誰が使うのか、エバンズさん、榿澤さん、牧野龍介さん(28歳・オーダースーツテイラー)で話し合ったシーンですね。長い討論の最後、エバンズさんが自分の気持ちを飲み込み、榿澤さんに「わかった、行ってこい」と言った瞬間、「耐える男、カッコいい」と胸打たれました。  でも、肝心な萌子さんが見ていない(笑)。『バチェラー・ジャパン』でも「私のここを見て!」というときに限って、バチェラーがいなかったりするので共感しちゃいました。 野原:豪華なデートも感動するけど、こういった会話のやりとりも泣けるんだよね。 福良:私は、ローズさんが萌子さんに歌を捧げたシーン。たくさんのカメラが周りにある中で、デートをしているわけじゃないですか。ローズさん、絶対に緊張しているのに萌子さんの目を真っすぐ見て歌うんですよ。「あぁ、これは萌子さん恋に落ちたな……」と思いました。
ローズ

男性陣の実家を訪れる回で、思い出の場所で萌子さんへの思いを歌に託したローズ

野原:私はやっぱりカクテルパーティーかな。デートをしないで、そのままカクテルパーティー、ローズセレモニーに突入ってパターン、めっちゃあるんですよ。その時の心境と言ったら、「どのタイミングでバチェラーに話しかけようかな……」しかない。  カクテルパーティーはわずかな時間。他の女性もいるので、自分の気持ちを伝えられない可能性の方が高いんですよ。だから、男性達がカクテルパーティーで揉めてマウントの取り合いをする。そこは共感しちゃいましたね(笑)

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1 を今すぐ見たい人はこちら!>>>

自分がバチェロレッテなら何をする?

――もし自分がバチェレロッテになったら何をしますか? 野原:私はサバイバル! 災害やコロナ、この先どういうことが起きるかわからないじゃないですか。「男性がどうやって生き抜くか」をチェックしたいですね。
nohara

「災害やコロナ禍でも生き抜ける男性がいい」(野原)

野田:さっきも言いましたが、私はキャリーケースの中身を見せてほしいなぁ……。突撃でお部屋のチェックもしたいです(笑)。 福良:最終的に「この男性の遺伝子が欲しいか、この男性と愛ある生活をしたいか」の2つだと思う。だから、この人に抱かれてもいいのかを吟味しますね。 ――最後に萌子さんが選ぶのは誰か。まだ誰が残るか全然わからない段階ですが、みなさんの予想はどうですか? 福良:応援しているのは杉ちゃんだけど、黄皓さんになるんじゃないかな……。 野原:結婚となれば、確かに黄皓さんのような方が経済力もあっていいけど、今回は杉ちゃんのようにひたむきに萌子さんを愛し続けた人が報われてほしい。 野田:今まで理性的だった黄皓さんが、「好きで好きで仕方ない!」みたいな本能を出してきたら勝つと思う。でも、それがなかったら杉ちゃんかなぁ。
noda

「黄皓さんが本気を見せたら選ばれる気がするけど……」(野田)

ところで、みなさんの近況は?

――最後に『バチェラー・ジャパン』に参加して変わったことや、みなさんの近況を教えてください野田:私は『バチェラー・ジャパン』で「結婚ってなんだろう」と本気で考えて、自分の良さと悪さに気づいた末に結婚することができました。『バチェラー・ジャパン』のおかげで結婚できたと言っても過言ではないです。  結婚するなら「最高でもバチェラー、最低でもバチェラー」と決めていたんですが、自慢できるフィアンセを見つけられました! 野原:私は『バチェラー・ジャパン』に関わって、自分を客観視することができるようになりましたね。恋愛だけでなく、生きていくうえで何が好きで、何が嫌いかという価値観が明確にわかったことは大きな財産です。 福良:私はもともと女性ファンが多かったのですが、『バチェラー・ジャパン』に参加したことでさらに増えたんですよ。私、今YouTubeをやっているのですが、その視聴者さんのなかには「福良さんの動画を見ていたら鬱が治りました、病気が治りました」と言う方もいるんです。
fukura

「私の動画を見て鬱が治った人もいますよ」(福良)

野田:それ本当~!? じゃ、マリリンは『バチェラー・ジャパン』に参加して、病気を治す神通力を手に入れたってこと?(笑) 福良:はい! 私と出会って病気が治った人、たくさんいますよ(笑)。 ====================  自分の価値観を見つめ直し、成長し、時には神通力(?)さえ手に入れてしまう『バチェラー・ジャパン』『バチェロレッテ・ジャパン』シリーズ。最後にローズを手にするのは誰か予想して楽しむのはもちろん、自分の恋愛観や人生観を見つめ直すきっかけにもなるかも――。

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1 を今すぐ見たい人はこちら!>>>

●作品概要 タイトル:『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1 配信開始日:2020年10月9日(金)~ ※当番組は2019年~2020年3月に収録。 制作:Amazon バチェロレッテ:福田萌子 司会進行役:坂東工 スタジオトーク出演:ナインティナイン、SHELLY (C) 2020 Warner Bros. International Television Production Limited <取材・文/ヨシムラヒロム 撮影/福本邦洋 提供/Amazon プライム・ビデオ>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ