Love

不倫への扉…片思いだった中学時代の同級生に同窓会で告白されて

 不倫相手と知り合うきっかけとして、最近よく聞くのが出会い系サイトやアプリ。けれど、もっとも多いのが勤務先の同僚などの職場だと言われています。  一方、学生時代のクラスメイトと久々に顔を合わせる同窓会も不倫のきっかけになりやすいとか。中学生の息子さんを持つシングルマザーの青木美千代さん(仮名・34歳)も離婚の原因は、中学時代の同級生との不倫。  彼との日陰の恋に燃え上がってしまい、抑えることができなかったといいます。
不倫カップル、レストランデート

写真はイメージです(以下同じ)

結婚後、初めて参加したプチ同窓会で初恋の相手が

「20歳で結婚して、息子も翌年出産と同年代の友達の中でもかなり早いほうでした。当時はそれでよかったと思っていましたが、周りがまだ遊んでいる中で子育てをしなきゃいけないのは思った以上につらくて、次第にストレスを感じるようになっていました」  しかし、26歳になったとき、中学時代の友達から「当時のクラスメイトたちで集まることになったんだけど」と誘われます。 「幹事がいるちゃんとした同窓会ではなく、親しかったグループ主催のプチ同窓会なんですが、私は育児に追われて毎回断っていたんです。でも、このときは夫も『子供は俺が見ておくから久々に羽を伸ばして来いよ』と言ってくれ、その言葉に甘えることにしたんです」  当時は地元から離れた首都圏に住んでいましたが、プチ同窓会のために帰省。このとき集まったのは、美千代さんを含めて7人。そのなかには彼女が中学時代、密かに想いを寄せていた聡志さん(仮名)の姿もありました。 「私はもともと人見知りが激しく、中学時代は男子と話をすることもほとんどありませんでした。それでも彼とは他愛のない内容ですけど、たまに話をしていました。当時はそれがすごくうれしくて、卒業までに自分の気持ちを伝えなきゃと思っていましたが告白する勇気がなくて、そのまま卒業して離れ離れになってしまいました」

まさかの告白に人妻であることを忘れて胸キュン

 中学卒業以来の再会にテンションが上がったそうですが、自分は子持ちの人妻。あくまで青春時代の思い出に過ぎず、過去のことだと割り切っていたつもりでした。しかし、彼はなんと「俺、中学のとき、お前のことが好きだったんだよ」とまさかの告白。その一言にドキッとしてしまいます。 「彼は私の隣に座ったこともあり、お互いいろんな話をしました。それで彼は東京の会社に勤めていること、私の家がある最寄り駅と同じ沿線に自宅があることを知り、『今度、一緒にご飯でも食べようよ』って誘われたんです。それで最初の食事のとき、『今でも好きなんだ』って告白されて……。いけないとは思いつつもそれにあらがうことができませんでした」 中学の同級生に告白されて 美千代さんもこのころは子供を保育園に預けて働きに出ており、残業と偽ったり、おたがい有給を取って密会を重ねていたそうです。  このころになると彼女は夫との夜の関係を拒否。「仕事で疲れているの」などそれっぽい言い訳を述べていましたが、不審に思った夫が夜中に寝ている美千代さんのスマホのロックを解除。不倫相手とのメールのやりとりのほか、2人のツーショット写真など決定的な証拠の数々を入手。それを目の前で突きつけられ、言い逃れはできませんでした。
次のページ 
離婚後、実家に出戻ってからは同級生を避けて生活
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ