Love

「女子」と「オジサン」のギャップが効く!? 成瀬心美に聞くアラサー向けモテテク

成瀬ここみ さん

成瀬心美さん

2009年にデビューした後、一躍人気AV女優となった成瀬心美さん。「ここみん」の愛称で男女問わず幅広い層に親しまれ活躍するも、2013年冬には休業を宣言し、今年1月に復帰を果たしました。タレントに転向して活動中のここみんに、いろいろ話を聞いてきました。

――AV女優という職業では珍しく、昔から女性ファンが多いですよね。私の周りのアラサー女性もかなりの割合で、ここみんのことを知っています。

 ありがとうございます。(AV女優という)肩書を知らずに応援し始めてくれた女性ファンも多いみたいです(笑)。2011年8月に「ゴッドタン」(テレビ東京)の「キス我慢選手権」コーナーに出演したことでも、広く知っていただけるようになったのかなと思います。

――テレビの影響は大きいですよね! イベントには女性ファンも結構来てくれていたんですか。

「イベントで会いたい」と言ってくれる女性は多かったのですが、よくあるDVD発売記念イベントだと男性がほとんど。女性は参加しづらいだろうなと感じていました。そこで女性限定イベントを開催してみたところ、想像以上にみんな興味を持ってくれたんです。上手くいったので、その後Twitterでも告知をするようになったら、お客さんが倍に増えました!

LINEのザキヤマスタンプを突然送り付ける



――ここみんといえば、Twitterを使いこなしているイメージが強いです。フォロワーも17万人に届く勢いですよね。

 Twitterは2010年後半頃から使っています。どうでもいいつぶやきも多いです(笑)。でも、ツイートがネットニュースに使われると、そこで新たに私を知ってくれる方もいるので嬉しいですね。

――恋愛話も聞いていいでしょうか。アラサー女性の中には「気になる男性がアクションを起こしてくれない」とか「どうすれば気にかけてくれるのかわからない」といった恋のモヤモヤを抱えている人も多いです。LINEでどうコミュニケーションをとればいいかわからない……みたいな声もあります。そんな女性向けに、ここみん流の「LINEモテテク」を教えてほしいです。

 モテテクかどうかはわかりませんが……(笑)。「ザキヤマスタンプ」(アンタッチャブル山崎弘也)のような面白いスタンプを1つだけ、唐突に送りつけることはあります。普段は返信をあまりくれない人でも必ず「どうしたの?」「何かあったの?」と返事をくれますよ(笑)。

 おもしろ画像をいきなり送りつけることもあって、「女の子っぽくない。オジサンっぽい」と言われることもありますね。好きな人に対しても、基本的に駆け引きせず、フレンドリーに接しています。

――かわいい外見なのにオジサンっぽい……そういったギャップは男性ウケしますよね。

 だと、いいんですけど(笑)。TwitterやLINEなどでは全然女の子っぽくなかったり、言葉遣いも決していいとは言えないのですが、「デートするときには女の子でいたい」と思っているんです。実際に女の子な面をアピールしていますよ(笑)。「切り替え」も大事なのかも。

――小悪魔ですね(笑)! 続いて、おうちでのモテテクについても知りたいです。

 マッサージを受けに行ったときに、気持ちよかったテクを覚えておいて、人にやってあげることはありますね。たとえば、コリを感じる部分は揉めばいいと思いがちですが、コリを指で思いっきりギュッと押した後、ふっと指を離すのがおすすめです。

 血液がバーッと拡散されて、コリがとれやすくなると聞きました。頭皮マッサージや顔、首周りのマッサージもやってくれる子は珍しいみたいで喜ばれると思いますよ。

――ツボ押しなども効果的だったりするのでしょうか。

 足の裏や手のひらにはツボがたくさん集まっているので、踏んであげることはありますね。マッサージにしてもツボ押しについても、どのくらいの強さがお好みなのかを聞いて、相手のリクエストに応じるよう意識しています。自分がされて嬉しいと感じることをしてあげるのが一番だと思っています。

<TEXT/池田園子 PHOTO/渡辺秀之>

⇒【後編】へ続く「香水やヘアコロンを使わない理由」
http://joshi-spa.jp/105495


【成瀬心美さん プロフィール】
1989年3月3日生まれ。A型。新潟県出身。
ブログ http://blog.livedoor.jp/naruse_kokomi/
ツイッター https://twitter.com/coco3n

池田園子
86世代のライター。楽天→ITベンチャー→フリーに。恋愛、Web、アプリ、ガジェット、美容ネタなどを書く




あなたにおすすめ