Beauty

かゆ~い頭皮の乾燥は “助けて”サイン、専門家に原因と対策を聞いてみた

 突然ですが、「あ~、頭がかゆい!」となることってありませんか? ただいまアラフォーの筆者は最近その頻度が増えていまして、しょっちゅう頭をボリボリと掻いてしまっております。 頭皮のかゆみやフケ これがよろしくない事態だと気づかせてくれたのは、すっかり定着したオンラインでの会議や飲み会。ふと画面上の自分を見ると、いつも髪を乱して頭を掻くというエレガントとはほど遠い姿をしており、「私っていつもこんななの?」とガックリしてしまったのです。また人によってはこの季節、「気付いたら肩に白いモノが……これってフケ?」ということも。  とはいえ、かゆみが起こる以上、掻くことは我慢できない! むしろ空気が乾燥する冬になったらますますかゆみが増してきて、これまで以上に掻いてしまう……。かゆいのが気になりだすと仕事にも会話にも集中できないし、“かゆみ”、“フケ”って本当にいいことがありませんよね。

無意識にかいちゃう頭皮のかゆみやフケ、原因は乾燥かも!

 もちろん、どうにかせねばとは思いますが、頭皮ケアって顔のスキンケアに比べて情報も知識も少なくありませんか? 正直、何をすればいいかわかりません。  そこで、アラフォーとは思えない美しいロングヘアを持つ毛髪診断士の元井里奈さんに、頭皮の乾燥対策を聞いてみました。元井さん自身、以前は髪が傷みすぎて悩んでいました。ですが5年以上かけて自力での美髪育成をおこない、途中2度の産後抜け毛も乗り越えて、“自分史上最高の髪”を手に入れた女性なんです。  そもそも、頭皮のかゆみやフケは「頭皮の洗い残し」や「頭皮が乾燥している」ことのわかりやすいサインだと元井さんは言います。
元井里奈さん

毛髪診断士の元井里奈さん。美しすぎるロングヘアの持ち主です。

「かゆみやフケは頭皮の汚れから起こることもありますが、気づいたら頭を掻いている人は頭皮が乾燥している可能性もあります。元が乾燥肌や敏感肌というケースだけでなく、ご自分に合わないシャンプーを使ってしまっていることや、睡眠不足や栄養バランスの乱れといった生活習慣によるもの、紫外線や湿度の低さといった環境によるものもあり、忙しい現代女性の頭皮が乾燥するのは仕方のないことです。  ただ、見た目に変化を感じやすい顔の皮膚と違い、頭皮の変化は自覚していない人も多いので、かゆみやムズムズがないか改めて見直してみるといいですね。自覚せずに放置すると、乾燥がよりひどくなってかゆみやフケが増すうえ、頭皮がどんどん不健康な状態になってしまいますから」

頭皮の乾燥をどうにかするには? 情報を今すぐ知りたい>>>

「頭皮が不健康」ってどういう状態? 毛髪診断士が解説

頭皮をチェックする元井さん

「少し洗い残しがありますね」編集部員の頭皮をチェックする元井さん

 元井さんに女子SPA!編集者の頭皮をチェックしてもらったところ、少しの汚れ残り(←恥ずかしい! と思いきや、結構皆さん残りがちだそう)があることが発覚。やはり放っておくのはまずそうですが、“不健康な状態”の頭皮とはどのようなものなのでしょうか? 「清潔で、適度な皮脂と水分があり、触ると弾力があるのが健康な状態の頭皮。“不健康な状態”はこの逆、不潔で皮脂も水分量も少なく弾力のない頭皮ですね。触ると頭皮が薄く固いような感じになっている場合は、すぐにケアを始めることをおすすめします」

「かゆ~い!」をなんとかするには? 情報を今すぐ知りたい>>>

かゆみやフケ、乾燥を放っておくと、髪の将来にも不安が……

 何もケアせずに放置すると、どんなことが起こるのでしょうか? 「女性は加齢して女性ホルモンが減ると、全身の水分の保持力が弱まって乾燥しやすくなるのですが、それは頭皮も同じ。とくに40代後半頃から始まる更年期あたりから加速し、何もケアをしないとどんどん髪の毛自体にも悪影響が……。気づけば見た目が大きく変化し、そこで愕然(がくぜん)とする人は少なくありません
元井里奈さん

「かゆみやフケというサインを、決して見逃さないで」元井さん

 こうした“見た目の大きな変化”は遠い先の最終段階ですが、乾燥によるかゆみやフケは早い段階で頭皮ケアの必要性に気づくいいきっかけに。「決して見逃さないで」と元井さんは強調します。 「肌だって、ちょっとシワが出始めたときにケアを始めるのと、ガッツリ深いしわができてからケアを始めるのではぜんぜん違いますよね。放置するかしないかで将来の髪が変わるのですから、かゆみなど何らかの違和感があるなら頭皮のケアはすぐにはじめて絶対に損はないと思います。30~40代の悩みが深刻になりだす前の頭皮ケアで、しっかり基礎力をつけておきましょう」

始めておいて損はない! 30~40代の頭皮ケアを今すぐ知りたい>>>

日々の習慣やシャンプーを見直しながら、保湿ケアを始めよう

 では、乾燥して不健康な状態に傾いている頭皮は、具体的にどうケアすればいいのでしょうか。 シャンプー「保湿してあげることも大切ですが、まずは基本である“髪の洗い方”を見直してほしいですね。髪の表面だけを洗って頭皮をちゃんと洗えていないとか、すすぎが甘いという人は多いのですが、汚れやシャンプー成分が残っているのは頭皮にとって負担になります。  自然乾燥も、同じく頭皮に負担がかかるのでタブー。負担をかけると頭皮が弱って乾燥がますます進んでしまうので、こうした基本をきちんと守ったうえで保湿をしたほうが効果を見込めます。保湿については、一時的な保湿に終わらず、頭皮そのものの保湿力が上がるような方法を選ぶのが望ましいですね」

おすすめは“頭皮そのものの力を改善*”する保湿ケア!

 そこでおすすめなのが、アンファーから発売された新商品「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」。最大のポイントはずばり、医薬部外品の有効成分として、日本で唯一“水分保持能の改善効果”が認められた成分である「ライスパワー®No.11」が配合されていることにあります。(*頭皮水分保持能の改善)
アンファー「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」

「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」(販売名:薬用スカルプローションYS)

 ライスパワー®No.11は、造り酒屋である香川県の勇心酒造という企業が米を原料に独自の発酵技術により開発した機能性素材です。これまでは化粧水などのスキンケア商品に配合されてきましたが、その効果が頭皮用としても認められ商品に配合されたのは、「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」が日本初なのだとか。そんなライスパワー®No.11の働きや商品の特長を、アンファー株式会社のプロモーション担当者に聞きました。

「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」を もっと知りたい>>>

外から水分を補うだけでなく、内側から“頭皮の水分保持力”を改善*

「ライスパワー®No.11はまず頭皮の角層の奥深くまで浸透、さらに角層中の細胞間脂質の約半数を占める成分である『セラミド』の産生を促進します。セラミドにはうるおいをとどめる働きがあり、セラミドの産生が高まると肌が自らうるおう力、つまり頭皮そのものの水分保持能力が改善されていきます。外から足りないものを補うだけではなく、内側からも頭皮の力を改善していくイメージですね」  頭皮の表面に外から水分を与えてうるおわせる一般的な保湿ケアとは、異なる発想のケアなんですね。ライスパワー®No.11により水分保持能力が改善した肌は、キメが整いうるおいが逃げにくい状態になるため、外気が乾燥しても水分が蒸発しにくいのだそう。(*頭皮水分保持能の改善)
アンファー「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」

頭皮を傷つけにくい丸いノズルと、とろみのある液。

「弊社の調査によると30~50代女性で頭皮に悩みを持つ人は少なくなく、そのうち3人に1人は乾燥に悩んでいることがわかりました。でも、髪を触りたくなるようなちょっとした違和感がある時点で乾燥は始まっている可能性が高いので、かゆみなどの悩みが顕在化してない人にも使っていただきたいですね。頭皮を傷つけないようノズルを丸くしたり、頭皮にとどまりやすいようとろみのあるローションにしたりと、使い心地にもこだわっています」  使用方法は簡単で、朝のスタイリング前や夜のドライヤー後などに、ノズルの先を頭皮に軽くあてて適量を出し、指の腹でなじませるだけ。乾燥が気になる部分を中心に、頭皮全体に行きわたるよう使うのがコツです。一足先に商品を試したアンファーの社員の方々からは、以下のような感想が。

「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」で 水分保持能力が改善するヒミツ>>>

体験者のおすすめポイント。とろみのある液体が、頭皮に浸透

「頭皮になじませやすく、少量ずつでも塗り広げられました。容器も使いやすく、手が小さいので押すのが大変かと思いましたが、無理なく使用することができました。頭皮ケアと聞くと、ケアに時間がかかるという印象がありましたが、手軽にできる点が気に入っています。さらに、デザインもいかにも頭皮ケアという感じがしなくて、シンプルでかわいいです」(Aさん)
アンファー「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」

とろみがあって液だれしにくいなど、毎日使いやすい工夫も嬉しい。

「ローションにとろみがあるので、じわーっと浸透感がありました。顔への液だれも気にならなかったです。一時的に髪が濡れてしまいますが、髪のボリュームダウンは感じませんでした。容器が押しやすく、最後まで使いやすかったです。容器の先端が丸くなっているので、頭皮にやさしいなと思いましたし、『気を付けて使わなきゃ……』というストレスがなかったです」(Bさん) 「スコープで頭皮チェックをしていただいた際に頭皮が乾燥していると指摘され、この頭皮保湿美容液を使用してみました。頭皮がしっとりした感じがして、使っていて心地よいです」(Cさん)

「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」 体験者の声をもっと読みたい>>>

健康的な髪は、ちゃんとケアしたいい頭皮から!

 同じく商品を試してみた元井さんも、「とろみのあるテクスチャーで液ダレせず使いやすい」と高評価。ちなみに、水分保持能力が上がって頭皮が健康な状態になったら、髪もキレイになるのでしょうか……? 元井さん!
元井里奈さん

「ちゃんとケアして頭皮の状態が改善されれば、美しい髪に!」元井さん

「もちろんです! 髪と頭皮は農作物と土壌のようなもの。ちゃんと耕された栄養分豊富ないい土壌からはいい農作物ができるように、健康的な髪もちゃんとケアしたいい頭皮から始まります。  30~40代のうちから、頭皮保湿美容液の使用やブラッシングなどでケアをしておけば、10~20年後が怖くないですよ!」
元井里奈さん

「洗髪前のブラッシングもおすすめ。汚れが落ちやすくなるうえ、凝り固まった頭皮がほぐれ血行がよくなります。できれば先端の丸い天然素材のブラシで、毛流れに逆らうようにやさしくブラッシング。不健康な状態であるほど最初は痛いので、そこは我慢 (笑)」元井さん

 かゆみやフケなど頭皮の不快な症状がなくなり、将来の髪への不安も減り、髪の毛まで健康になるとは、まさに一石三鳥! 商品はアンファーの公式通販「アンファーストア」で購入できますので、ぜひお試しを。

「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」発売記念♪ 今だけお得! 購入はコチラ>>>

【元井里奈(もといりな)】 東栄新薬株式会社/取締役。毛髪診断士®/サプリメントアドバイザー/メノポーズ(更年期)カウンセラー。慶應義塾大学卒業後、システム開発会社、外資系医療機器メーカー勤務を経て、2010年から家業の東栄新薬株式会社へ。サプリメントの研究開発を行う。髪の専門家としても活動を続け、毛髪、栄養学、女性ホルモンに関する幅広い専門知識をもとに、多数メディアにてヘアケアに関するコラムの監修や執筆を行う。娘3才・息子1才を育てるワーママでもある。 <取材・文/持丸千乃 提供/アンファー>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ