Entertainment

小林麻耶の夫、志らくを「ダッサ、男らしくない」。降板前日の動画で猛批判

 元TBSアナでフリーアナウンサーの小林麻耶(41)が、突然、『グッとラック!』(TBS系、月~金曜午前8時)の木曜コメンテーターを降板し、波紋を呼んでいます。  11月12日(木)の朝、小林さんは自身のYouTubeの公式チャンネル「コバヤシテレビ局」でライブ配信を行い、降板させられたと発表。「ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていた」とも発言しました。同日すぐにTBSはいじめを否定。また、所属事務所・生島企画も12日、小林さんとの契約を終了したと発表しました。
小林麻耶

小林麻耶の公式YouTube(11月12日)より。なぜか笑顔で降板を発表

夫1人の動画で、志らくを「ダッサ」「男らしくない」

 降板させられた原因はわかりませんが、直前に、公式チャンネルにアップされた動画がいま注目されています。 「小林さんが降板を言い渡されたのが11日午前中。その前日・10日夕方に、夫で整体師の國光吟(あきら)さん1人の動画がアップされています。2時間も話し続ける中で、『グッとラック!』MCの志らくさんを激しく批判したり、“いじめ”についても触れているんです」(芸能ライター)
國光吟オフィシャルブログ

國光吟さんのオフィシャルブログ

 そこで2時間の動画をチェックしてみました。國光さんは視聴者からのチャットを見ながら話しているのですが、だんだん不機嫌になっていき、後半で志らくへの批判が飛び出します。 「こないだね、なんか、『母親がいないのは不幸だ』と言ってる方がいましたけども、『そんなことない』って(麻耶さんが)言ったら、なんか言い訳がましく言ってましたけどね。あれダサいですね」 「じゃ自分が母親なくしてみなさいよ。そんなことも想像できずに、意見言うな。(中略)あのMC、どうかしてますよ。ダッサ。『そんなつもりじゃない』とか言い訳してましたけど、ダッサ。言ってたじゃん。何ごまかしてんだよ、男らしくない。  自分が正論言ってると思ってんじゃねぇよ。全然トンチンカンなこと言ってっから」
コバヤシテレビ局

11月10日の公式Youtubeより。夫・國光吟さんが番組批判をする回は「神回」と

 これは、10月29日の放送で「母親がいないと、子どもにとっては不幸なこと」と発言した志らくに、小林さんが「そうは思わない」ときっぱり反論した場面を指します。確かに、あの小林さんの反論は立派だったし、それをかばうのは夫の愛かもしれません。  ですが、妻の仕事相手に対して、関係ない夫が公然とここまでディスるとは、働く女性としては「口出さないでくれ~」と止めるのが普通でしょう。 「でも、これは小林さんの公式チャンネルで、タイトルに『神回』とまで付けている。当然、小林さんは認めている内容です。ここまで口汚く言われたら志らくは怒るだろうし、番組も『小林さんはヤバい』と思うはずです。番組で反論したことでなく、この動画のほうが降板に影響したのでは?」(前出・芸能ライター)

“いじめ”についても夫が言及

 また、小林さんが降板の理由にあげた“ファッションコーナーのスタッフによるいじめ”についても、この動画で夫が触れています。 「麻耶ちゃんも職場でいじめられたみたいですけど、ほんとしょうもないですよね。今もいるのかもしれないけど、ほんとカッコ悪い。  麻耶ちゃんをいじめる人物たちを許さないですよ」 「『グッとラック!』のファッションコーナー、僕が麻耶ちゃんと一緒に考えたんですけど、あれを自分の手柄にしようとしてる人もいるみたいなんですよね。あのコーナーもだんだん中身がひどくなってるからな。賛成か反対かの浅はかな意見交換で、どうしょうもないですよね」  こちらも妻をかばう発言かもしれませんが、動画を見ていると、この國光さんに疑問がわいてきます。というのは、視聴者からの応援コメントまでも、「ダッサ」「嫌味ったらしい」「応援してるふりしてるだけ」などと激しくディスり始めるのです。
次のページ 
小林さんは降板を発表して笑いころげる
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ