Fashion

無印の「洋服ブラシ」が優秀、毛羽立ったコートもあっという間に元通り

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。早いものでもうニットが欠かせない時期になりましたね。ここから先、もっと寒くなるにあたってニットやアウター、マフラーなどの冬アイテムは大事に、大事に使っていきたいところ。  そこで今回はSNSで今、話題を呼んでいる無印良品の洋服ブラシに注目! 税込690円というプチプラにも関わらず驚くほど毛玉やホコリが取れるのだとか。ということで、早速お店に駆け込んでブラシをGET。使ってみた感想とお手入れ方法をご紹介します。

アウターのホコリ取りに最適!豚毛のしっかりブラシ

アウターのホコリ取りに最適!豚毛のしっかりブラシ 洋服ブラシってピンからキリまであるのですが、手頃(できれば低価格が理想)で機能性も十分な製品を探すのって本当に大変です。その点、無印良品の洋服ブラシは価格も使いやすさも大きさもベストバランス。  無印良品の洋服ブラシは豚毛を使用しています。実際に手にとってみると分かりますが、けっこう硬い毛質ですので、繊細な素材(カシミヤ・アンゴラ系)のニットに使用するのは避けておきましょう。メルトンコート、Pコート、ムートンコートやフェイクファーコートなどのアウター類全般、厚手のニットやスカートには使えますよ。

ブラッシングの使い方

 なにはともあれ、百聞は一見にしかず。毛羽立ちが目立ち始めた、うちのコートやマフラーをブラッシングしてみましょう。 繊維の流れに逆らうように下から上へブラッシング まずは繊維の流れに逆らうように下から上へブラッシング。逆なですることで服に付着したホコリや汚れを浮かせます。 上から下へホコリや毛玉を絡めとるようにブラッシング 全体的に下から上へとブラッシングが終わったら今度は、上から下へホコリや毛玉を絡めとるようにブラッシングします。ポイントは手首のスナップをかけて、ささっとはらうように行なうことですね。この時、あまり力を入れすぎたり、ブラシを服に押しつけたりすると服が傷むので気をつけて。ブラシを持つ手は軽く握って力を入れないようにしましょう。
次のページ 
使って感じた唯一のデメリット
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ