Entertainment

嵐、12/31配信の神対応が話題。「紙チケット」の思い出を振り返る

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ  12月31日に嵐が開催する配信ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」の詳細が発表されました。  本ライブは、嵐ファンクラブ会員だけでなく一般の方も観賞できますが、嵐FC会員には特別に“紙のチケット”が送られるということで、ファンは狂喜しています。 嵐、大みそ日配信の神対応が話題。「紙チケット」の思い出を振り返る デジタルチケットが主流になりつつある今、あらためて“触れられる、紙チケット”をいとおしく思う方も少なくないと思います。紙チケットに、忘れられない思い出がある方も多いのでは……?  今回は、そんなヲタさんたちの“紙チケの思い出”を集めてみました。

輝きが違う“ジャニチケ”

「同じ公演のチケットでも、ジャニーズのファンクラブチケットって輝きが違うんですよね。厚みもあるし、公演日ごとに色が変わったりするし、ものによってはカラーの場合もあって特別感がすごい。チケットカーストの頂点! みたいな。友だちがFCチケットで自分がそっけないプレイガイドチケットのときは、負けた~と思ったりしました」(マリさん・24歳)  はじめてジャニーズのチケットを手にすると、その“ドヤ感”に胸が高鳴りますよね。厚紙に公演のタイトルロゴがデザインされていて、ピンクや水色で華やかで……。たしかに、あの安定感は他のチケットが醸せない“絶対的な強さ”があります。

もぎりを失敗されて泣く

「やっとの思いで取れたチケット。半券もきれいに、きれいに持って帰ろう!と思っていたのに、スタッフにもぎりを失敗されて、半券が欠けてしまったのは悲しい思い出……」(ミナさん・27歳)  これは、たまに起こりがちですよね。防衛策としては、切り取り線にしつこいほど折り目をつけて、“首の皮1枚でつながってる”みたいな状態にしていくことでしょうか。やりすぎるとアウトですけど……。

チケット様にそんなことを……!

「“紙”を手にするといつもくしゃくしゃにもてあそぶ友だちがいて、その子に渡したチケットは、終演のころには丸まってボロボロになっていました。どうしたらチケット様にそんな扱いができるんだろう? 悪気はないんだろうけど、不思議でなりませんでした」(マヤさん・30歳)  ごくたまにですが、チケットをクルクル巻いたりしている人を見かけることがあります。たぶんクセで、わざと“傷つけよう”としているわけではないのでしょうが、チケット様を崇める勢としては、震えますよね。
次のページ 
家族に半券を捨てられた
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ