Entertainment

宮崎謙介は4位、2020年の不倫大賞は誰の手に。印象深い不倫ランキング

 2020年も残りわずかとなりました。新型コロナウイルスのニュース一色だった年でも、やっぱりあった有名人の不倫。読者のみなさんはどの報道が一番記憶に残りましたか。
宮崎謙介は4位、2020年印象に残った不倫ベスト10。

写真はイメージです

 ということで、女子SPA!は30~40代の女性200人にアンケートを実施。ある意味“今年の顔”になった「不倫・オブ・ザイヤー」は誰の手に? ========== Q.2020年もっとも印象に残った芸能人の不倫(疑惑含む)報道はどれですか。 9位 立川志らくの妻(酒井莉加)×弟子の車中口づけ 1% 8位 安田美沙子の夫 “2度目”の過ち発覚 1.5% 7位 Zeebra×美女モデル 2泊3日リゾート旅行 2.5% 7位 永山瑛太が20代女性をお持ち帰り疑惑 2.5% 6位 鈴木杏樹×喜多村緑郎の禁断愛 3.5% 5位 木下優樹菜さんとサッカー日本代表選手のW不倫疑惑 6% ==========  8位安田美沙子の夫でデザイナーのA氏は、2017年1月に1度目の不倫を謝罪。同年5月に安田が長男を出産後、同業女性と深い中になったと『女性セブン』(4月9日号)が報じました。この件に関して安田は「過去のこと」と懐の深さを見せており、好感度を上げました。  同じく、“2度目”の不倫が発覚したラッパーのZeebraは7位。2007年にモデルの中林美和と結婚、次女のリマはガールズグループ「NiziU」のメンバーとして本格デビュー前の8月、『FLASH』に記事を掲載されました。
『Black World:White Heat』

『Black World:White Heat』

 記事によると、Zeebraは西内まりや似モデルと神奈川・葉山の高級リゾートで2泊3日のお泊まりデート。不倫報道はこれで2度目で、夫婦は11月に離婚しています。こちらは再々構築とはいきませんでした。  俳優の永山瑛太は8月、バーで知り合った役者志望の20代女性宅で一時を過ごしたと『文春オンライン』が報道。もちろん、両人とも男女の関係を否定しましたが、「(瑛太は)家でずっと起きていた」と女性側が話せば、瑛太側は「うとうとして女性に起こされた」と相違。なんだか「クロ」に近い気もしますが、真相は不明です。

4位 元衆院議員・宮崎謙介 4年ぶりに“ゲス不倫”発覚 12%

 16年に続き、再び『週刊文春』に不倫をスッパ抜かれた元衆院議員の宮崎謙介氏。11月27日配信の「文春オンライン」によれば、宮崎氏は今年6月、SNSを通じて30代女性と知り合い、「優しいボインは最強ね」など1500回に及ぶメッセージのやり取りをしていました。
 そして、10月に男女の仲へと発展。文春の直撃取材時には否定していたものの、その後書面で関係を認め、謝罪。妻の金子恵美氏は今回も離婚せず。「私の『許す』というこの度の選択も、許していただけたら幸いです」とブログにつづっています。さすがに3度目はないと信じたいですね。
次のページ 
3位は“安ラブホ不倫”のあの人
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ