Beauty

家でツルツル脚にするには?脱毛トレンドを家電量販店で聞いてみた

 夏もいよいよ本番。キャミソールにミニスカ、ショーパンといった肌見せファッションが楽しい季節がやってきます。が、それはすなわち、油断ならないムダ毛との格闘の日々の始まりを意味します。

脱毛 楽さで言えば、断然、カミソリやシェーバー。でも、剃った直後はツルツルでも、数日経てば、剃り跡が木の切り株のようにのびてきて、チクチクとした手触りは、かなり女子としてガッカリな感じです。また、カミソリ負けしてしまう、という敏感肌の人もいるでしょう。

 かくいう私は数年来、同じ脱毛器を使い続けているのですが、だいぶ慣れたとはいえ、痛みはどうしてもあるし、脱毛直後から翌日は毛穴がプツプツと赤い斑点になったりすることもあります。しかも、毛深い身だと、2週間後にはチョロチョロと生え出して、生足を出すのもなんとなく憚られ、「スカートの下にレギンスはくか……」と守りに入ることも。

 いっそ、思い切って医療レーザーで永久脱毛を、と思ったりもしますが、その値段と通う手間を考えるとなかなか思い切れず……同じような悩みを持つ方は少なくないはず(と信じたい)。

店員のお姉さんが「今は光脱毛」とキッパリ



 なにかいい手だてはないものかと、都内某家電量販店に行ってみると、美容家電コーナーには、季節柄、たくさんのムダ毛処理アイテムが並びます。女性店員さんをつかまえて、オススメを訊ねてみると、「今はやっぱり光脱毛ですね」とキッパリ。

 なんでも光脱毛というのは、脱毛したい部分の毛を剃り、そこに黒に反応する光を照射することで、毛根にダメージを与えて、ムダ毛を目立ちにくくさせるというものだそうです。

ヤーマンHPより

肌に光を当てて脱毛できるとはビックリ(ヤーマンHPより)

「原理はエステサロンで使われているマシンと同じ。痛みがないこと、肌を傷つけないことが、シェーバーや脱毛器との大きな違いです。エステでのケアが自宅でできるというのが光脱毛なんです」

 なるほど、それは悪くない……と思いつつ、改めて値札を確認すると、いずれも5万円超!

光脱毛器(レイボーテ エクストラ)

四角い口から光が出る光脱毛器(レイボーテ エクストラ)

「確かに、7000円~1万円の価格帯の脱毛器に比べると高額ですが、光脱毛はむしろ、エステと比べたほうがいいかもしれません。最近は、エステも安くなっているようですが、ワキだけのつもりが、全身を施術することになって結局10万円、なんて話も聞きます。光脱毛器はそのケアがサロンに通う面倒もなくできるわけですから」

なかでも、ヤーマンの「レイボーテ エクストラ」などはフェイスアタッチメントが付属されていて、全身の脱毛はもとより、美顔にも使えるとのこと。しかも、多くの光脱毛はカートリッジの交換(5000~7000円程度)が必要だけれど、『レイボーテ』はそれも不要で、長い目でみると、コストパフォーマンスは決して悪くはないかも。

http://www.ya-man.com/brand/rei-beaute/lp/extra/index.html

 最初のうちは、光の当て方にムラがでてしまう人もいるそうだけれど、それも「慣れの問題」ですよね。

 ただし、問題がひとつ! 光脱毛は徐々にムダ毛を目立たなくさせるものなので、「勝負をかけたい明日のデートのために!」というのには間に合いません。今夏を謳歌するためには、急いだほうがよさそうです。

<TEXT/小山武蔵 PHOTO/Dmitriy Melnikov>




あなたにおすすめ