Entertainment

2021年のブレイク男優5人を予想!“国宝級イケメン”神尾楓珠etc.

 新型コロナウイルスのまん延や、それに伴うオリンピックの中止など、多くのことがあった2020年。テレビやドラマ界でも様々なヒット作が生み出され、連ドラで三作主演を務めた岡田健史さんや、朝の連続テレビ小説『エール』で主人公の娘の相手役を演じ、活躍著しい宮沢氷魚さんなど、多くの新しいスターも生まれてきました。
 果たして2021年はどんな顔がテレビや映画を賑わせてくれるのでしょうか? 今年もブレイク必至の注目株がいっぱいです。

渡邊圭祐(わたなべ・けいすけ)27歳

 渡邊さんは2020年、TBS系『恋はつづくよどこまでも』で主人公のヘタレな同僚役や、『MIU404』で物語のカギを握る動画配信者・特派員REC役などで注目を集めました。『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日系、2019年)のウォズ役としてその名をおぼえている方もいるかもしれません。  ヘタレから、色気あるミステリアスな役柄まで演じられる幅の広さは彼ならではの個性。2021年は映画『ブレイブ ‐群青戦記‐』(3月公開予定)や、1月から始まったドラマ『直ちゃんは小学三年生』(テレビ東京系)など出演作が相次ぎます。2021年はどんな役柄を演じ、どんな顔を見せてくれるのか、とても楽しみですね。

神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)21歳

 出演を務めるホラー映画『樹海村』(2021年2月公開予定)や、Huluドラマ『マイルノビッチ』(2021年2月12日~配信予定)の公開が控えている神尾さん。かねてからその端正で美しい顔立ちは出演作が公開されるたびに多くの人々の注目を集め、女性誌『ViVi』(講談社)が春に発表した、2020年上半期“国宝級イケメンランキング”の「NEXT部門」で1位に輝きました。(下半期のNEXT部門1位は岡田健史)  21歳ながらも2015年のデビュー以来、『3年A組』(日本テレビ系)『アンナチュラル』(TBS系)、『いいね!光源氏くん』(NHK)など多くの話題作に出演し、経験と実績を積んだ彼。ルックスだけでなく演技派としても評価は高いといいます。なかでも『3年A組』水泳部のマネージャー・真壁翔役の熱演はネットでも話題を集めました。
次のページ 
2021年の注目俳優は他にも
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ