Gourmet

簡単シリアルバーの作り方。材料は3つ、モチネバ食感がクセになる

 みなさん、お菓子作りってしますか? 「自粛期間中に目覚めた」、という友人の手作りマカロンやらシフォンケーキやらがキラキラまぶしいSNSから影響を受けたのはいいものの、お菓子作りの経験は数えるほどしかない私。 簡単シリアルバーの作り方、材料は3つだけ 以前、クッキーを焼いたときには「なにこれ、硬っ!」、とさながら石のような仕上がりに一発で才能のなさを痛感したほどです。  ですが、そんな私でも作れるものが。それは、3つの材料のみで作るシリアルバーです。

シリアルバーは簡単に作れる

 シリアルバーとはその名のとおり、トウモロコシや小麦、大麦、オーツ麦、米などの穀類を焼き上げて加工したシリアルを板状にした食べ物。ドライフルーツやナッツ、チョコレートなどが入っているものもあります。  このように市販のものにもいろいろとあるのですが、片手で食べられるし持ち運んでもかさばらないし、なにより美味しい!  そんなシリアルバーが自宅で簡単に作れるとネットで話題になっているので、挑戦してみました。

必要な材料は3つだけ

 それではシリアルバー作り、スタート! <材料>5cm×4cm×2cmのシリアルバー4本分【材料】5cm×4cm×2cmのシリアルバー4本分 フルーツグラノーラ・・・30g ホワイトチョコレート・・・30g マシュマロ・・・25g  あとは耐熱容器と混ぜるためのスプーンやスパチュラがあればOK。

シリアルバー作りスタート!

(1) 耐熱容器にフルーツグラノーラを入れます。 (1) 耐熱容器にフルーツグラノーラを入れます。 (2) その上にホワイトチョコレート。 (2) その上にホワイトチョコレート→ホワイトチョコレートは細かく砕いてから入れる (3) マシュマロは最後に。 (3) マシュマロは最後に。→一ヵ所にまとまらないように乗せる  今のところ失敗する要素はなし。 (4) 耐熱容器にはフタをせず、電子レンジで1分(500Wの場合)加熱。 (4) 耐熱容器にはフタをせず、電子レンジで1分(500Wの場合)加熱。→電子レンジの取扱説明書を読んでからだと安心・安全  加熱中、マシュマロが容器から出ない程度の分量がいいのではと思いました(思っている以上に膨らんで溢れそうになるため)。  このあたりからマシュマロとホワイトチョコレートが溶けた甘くていい香りが漂ってきます。
次のページ 
加熱後はスピード勝負
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ