Love

結婚した2日後、夫の二股相手が泣きながら現れた。意外な展開に…

 熱烈にアプローチされてお付き合いが始まり、即プロポーズされスピード結婚。ですが、そんな幸せの絶頂からドン底につき落とされてしまったら…。  今回は、そんな女性のエピソードをご紹介しましょう。 結婚破綻

彼氏がいたのにアプローチされ交際4ヶ月でスピード結婚

 相川舞子さん(仮名・28歳・ネイリスト)は昨年の頭にNさん(34歳・不動産業)と結婚しました。 「Nとは行きつけの飲み屋で知り合いました。私は一人で飲みに行くのが好きなのですが、Nも一人で来ていて、マスターと3人でお笑いの話で盛り上がったのがきっかけで連絡先を交換しました」  ですがその当時、舞子さんには、同じ歳の会社員の彼氏がいたそうで…。 「彼氏がいるから無理だって何度も断ったのに、Nがグイグイきて(笑)私の仕事終わりに毎日のように迎えに来たり、ひんぱんに花束をもらったりしているうちに、押しに負けて付き合う事になってしまって」  彼氏と別れるのに多少時間がかかりましたが、晴れてNさんとお付き合いを始めると、即プロポーズされた舞子さん。 「ここまで私の事を好きになってくれる人なんて、なかなか現れないと思いOKしました。それからすぐに両親に紹介して、なんだかんだで付き合って4ヶ月で婚姻届をNと出しに行ったのですが…」  その2日後、夫と暮らすマンションから買い出しに行こうとすると、泣きながら舞子さんを見つめる女性が立ちつくしていました。 二股男と結婚してしまった

「こいつと結婚するから別れてくれ」と捨てられた

「いったい何事?とビクッとしてしまいました。するとその女性に『私、つい一週間前までNさんとお付き合いしていて』と言われて、え?って感じで状況が飲み込めなかったですね」  舞子さんよりかなり若そうな彼女。とりあえず近くの公園で話を聞いてみる事にしました。 「話を聞くと、私と知り合う前からNは、この彼女と付き合っていて、私を口説いている間も、付き合いだしてからもずっと二股状態だったみたいで…」  そして浮気を疑いNさんのスマホを勝手に見た彼女が、舞子さんの存在を知り、彼を問い詰めたところ「こいつと結婚するから別れてくれ」と一方的に捨てられてしまったそう。 「彼女が嘘を言っているようにはとても見えなかったし、なんで結婚してまだ3日でこんな目に遭わないといけないの?という思いと、もう二股野郎のNなんて信じられない、けど信じたいという気持ちもあり、とにかく頭の中がごちゃごちゃになりました」
次のページ 
二股相手と一緒に夫の帰りを迎えた
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ