Entertainment

美しすぎる51歳歌姫、プチ整形疑惑に猛反論「これが私の顔なんだけど!」

 昨年リリースした新曲のジャケットで完璧ボディを披露し、“美しすぎる51歳”と話題になった世界的歌姫のジェニファー・ロペス(51)。つい先日には、自身が手掛けたスキンケアブランド『JLoビューティー』も発表し、いまもなお活躍の幅を広げている。そんなジェニファーに思わぬところからプチ整形疑惑が浮上、これに本人が反論し、SNS上でちょっとしたバトルが繰り広げられた。

「絶対ボトックスをしてる」批判コメントに鋭い切り返し

 つい最近、自身のスキンケアブランド『JLoビューティー』を発表したばかりのジェニファー。先ごろ自社の美容マスクを使ってスキンケアする様子をインスタグラムに投稿し、その効果を力説。「こんな素晴らしいマスク、人生初めてよ」と自信たっぷりに宣伝した。  投稿後、ジェニファーの若々しいツヤ肌を称賛する声が寄せられたが、一方でネガティブな反応を示す人も。そんな様々な声が入り乱れる中、あるユーザーから「あなたは話をしているとき、眉やおでこが全然動いていない絶対ボトックスをしてるよね。しかも、山ほど。まあ別にいいけど、一応言っておくわ」という辛辣コメントが寄せられた。  ボトックス疑惑をかけられたジェニファーもさすがに黙っていられなかったのか、このユーザーに返信するかたちで猛反論した。 「(笑)これが私の顔なんだけど! これまで何億回も言ってるけど、私はボトックスや注射、美容整形を受けたことは一度もないの!」 「JLoビューティーを使って、ありのままの自分の美しさを感じてみて! そして、もう1つのJLoビューティーの美の秘訣:ポジティブでいることにもっと時間を費やして、他人に優しく、元気を与えること」 「他人を傷つけることに時間を使わないことも、若さと美を保つことに役立つわね!

20代の時、恋人からボトックスを勧められたことも……

    ボトックス疑惑を否定すると同時に、若さの秘訣は「より前向きに、他人に優しくすること」だと明かしたジェニファー。とはいえ、ハリウッドを代表するスーパースターなだけに、美容にはかなりこだわっているはず。ただ、かつて美容について語っていた際、自身はナチュラル志向だと明かしている。 「私はスキンケアに関しては、ナチュラル志向なの。ターゲット別に使うものも、何らかのかたちでナチュラルながらも効果があるもの。ヒアルロン酸は必要ね。いつか注射をする必要を感じたくないから、助けになるものを求めてる。今後もやらないと言っているのではなく、まだやったことはないということ」  また昨年、「JLo Beauty」を発表する際に受けたインタビューでは、20代の時に交際相手からボトックスを勧められた経験も告白。恋人から「君は(ボトックスを)やるべき」と言われたが、ジェニファーは「遠慮しておくわ」と答えたそうだ。そのときも、「これまでボトックスを打ったことはない」と明言したが、ボトックス注射自体を否定するつもりはないとも語っている。そのうえで、今後も打たないとは言わないけれど、「今のところは使っておらず、ナチュラルな方法でスキンケアを心がけている」と強調した。

51歳の美腹筋に絶賛の嵐

 ジェニファーといえば、きれいな肌を保つべくカフェインを摂取しないようにしたり、食事制限しながら腹筋トレーニングを実践したり、美貌をキープするために様々なルーティンをこなす大変な努力家として知られている。
 長い間整形疑惑が囁かれているものの、51歳でこの美しさがキープされているのは努力の賜物?!  現地時間20日にアメリカで行われる次期大統領の就任式でも、パフォーマンスを行う予定のジェニファー。整形騒動の直後だけに、またしても注目を集めそうだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ