Lifestyle

夫のことなんて呼んでる? 「~くん」「あだ名」「あいつ」etc

<みきーるの女子マインド学>  リモートワークで家にいる時間が増え、家族を“呼ぶ”機会が多くなった方もおられましょう。あなたは、パートナーをどんなふうに呼んでいますか?  今回はちょっと照れちゃうものから不穏なものまで、“夫(パートナー)”の呼び方を調べてみました。
夫のことなんて呼ぶ?「~くん」「パパ」、「ケチャ」なんてのも

写真はイメージです(以下同)

あだ名で呼ぶ

「名前が“たかふみ”なので“ふーみん”って呼んでます」(ミナさん) 「何にでもケチャップをかける人だから、“ケチャ”」(ヨウコさん) 「“ロディ”。彼がゲームで使っていたハンドルネームです」(ロベリアさん)  “あだ名”には、ふたりの温かなエピソードを連想させるものも多いと思います。どこかほほえましくて、聞いているほうも楽しい気分になりますよね。「なんでそう呼んでるの?」と会話のきっかけにもなりそう。

「~くん」「~さん」「~ちゃん」など

「~くん」「~さん」「~ちゃん」など「“ケンジ”だからケンちゃんです」(メグさん) 「“香山くん”。夫は後輩だったので、付き合っていたときからの呼び方でそのまま呼んでます」(シオリさん) 「“ヨシユキさん”。彼のお母さんがそう呼んでいて、ノリで合わせているうちになじんでしまいました」(ミワコさん)  ミワコさんのように、そもそものふたりの関係性からなじんだ呼び方が多いでしょうか。「~さん」呼びは、どこかおごそかな感じもして素敵ですね。そういえば、ドラマ“逃げ恥”のヒロイン・みくりさんも、夫を“平匡さん”と“さん付け”で呼んでいました。
次のページ 
家庭でのポジンションを呼び名にする人も
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ