Entertainment

浅田真央が元暴走族の落語家に「顔がタイプ」。公開告白の“行く末”4選

 元暴走族の総長で、現在は落語家として人気の瀧川鯉斗(37)が最近騒がしい。というのも昨年10月、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)のお見合い企画でプロフィギュアスケーターの浅田真央(30)と連絡先を交換しており、その行く末に注目が集まっているのです。
 以前から瀧川のことが気になっていた浅田は、「顔がタイプ」とまんざらでもない様子。一方の瀧川は歯切れが悪い。 「国の宝に手を出すっていうのは…」「お付き合いして別れた時に、日本にいられなくなる」とおよび腰です。国民的スターと元暴走族総長、ドラマのように正反対の二人はどうなるのか。続報が気になります。

高橋一生×森川葵

 これまでにも「公開告白」は行われてきましたが、その結末は悲喜こもごも。現在放送中のTBSドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』で好演を見せる高橋一生(40)は、別れを選んだ…と報道されています。
『UOMO 2021年01 月号』(集英社)

『UOMO 2021年01 月号』(集英社)

 高橋が女優の森川葵(25)との仲を報じられたのは2018年2月。写真週刊誌『FLASH』に自宅マンションでの「おこもり愛」をスクープされました。黒いキャスケットに黒いレザージャケット、腰からウォレットチェーンを垂らした高橋のファッションにも注目が集まったので、覚えている人も多いでしょう。  二人は16年放送のNHK-BSドラマ『プリンセスメゾン』で出会い、翌17年には『A-Studio』(TBS系)で共演。森川が「顔がどタイプ」「一生様 大好き」と熱烈アタックしており、高橋も笑顔を見せていました。ただし、『FLASH』にスクープされた際、2人ともノーコメントだったので、事実はわかりません。  その後、18年秋頃に、多忙によるスレ違い破局とスポニチが報道。これについても、2人は特にコメントしないままでした。

「インパルス」堤下敦×土岐田麗子

 お笑いコンビ「インパルス」堤下敦(43)はモデルの土岐田麗子(36)との交際が話題になりました。06年の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で共演。土岐田が「好きです」と告白し、交際がスタートしました。  当初、「売名」「やらせ」ともいわれていましたが、2人は真剣。バリ旅行を撮られるなど順調な様子をうかがわせていましたが、約2年で破局。「テレビで観ている感じだと、すごく穏やかで優しそうだなと思って。付き合ってみたら、難しかった」と、のちに土岐田は語っています。
 堤下はその後、テレビ番組内でプロポーズした女性と11年に結婚。17年10月に2度目の事故を起こしたことで謹慎処分となり、その間に離婚をしました。一方の土岐田は18年に一般男性と結婚しています。
次のページ 
広末涼子に告白したのは…
1
2
Cxense Recommend widget
あなたにおすすめ