Gourmet

無印良品「生チョコケーキ」こんなに美味しいなんて…しかも1個50円

 1袋299円のコスパに惹かれて購入した、無印良品の「生チョコケーキ」。今ではリピート商品のひとつになりました。 無印良品の生チョコケーキがおいしい 以前よりも増えたおうち時間を充実させるお菓子として、在宅ワーク中の糖分補給やティータイム、お子さんへのおやつにおすすめですよ。  無印良品だからこそのコスパとおいしさをご紹介。3パターンの食べ方アレンジにもご注目ください。

無印良品の生チョコケーキはおやつにぴったり

無印良品の生チョコケーキはおやつにぴったり 無印良品の「大袋 生チョコケーキ」は、お菓子売り場とは少し離れた場所にあった専用コーナーでイチオシ商品として紹介されていました。  以前は6個入り350円(税込)だったところ、2020年12月の価格見直しにより299円(税込)に値下げ! 1個当たり約50円のコスパがうれしいです開封後は早めに食べたほうがよさそう ひとつずつ個包装されていますが、一般的なお菓子のように完全に包装されているわけではなく、丁寧に包まれている状態。多少空気が入りやすくなっているので、開封後は早めに食べた方がよさそうですね。

カロリーはそんなに気にならない

カロリーはそんなに気にならない 生チョコケーキ1個あたりのカロリーは157キロカロリーです。無印良品で販売されている不揃いシリーズの「チョコレートケーキ」342キロカロリーと比べると、半分ほどのカロリーで済みます。  1日あたりの間食は200キロカロリーまでが目安(※)とされているので、ダイエット中でもストレスを感じることなく食べられますよ。  大きさは約直径6×高さ3.5cmの手のひらサイズ。特別大きいわけではないので食べる前は「物足りないかも」と思っていたのですが、おやつとしてはちょうどいいサイズです。 ※出典:農林水産省 食事バランスガイド
次のページ 
中に生チョコが入ってる!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ