Gourmet

ダイソー“簡単泡立て器”が神、ふわっふわのオムレツが作れちゃった

 自宅で過ごす時間にいつもより手の込んだ料理を作ってみたり、これまではレストランで食べていたようなオシャレなメニューに挑戦してみたりするのも楽しいですよね。苦手な料理を克服するのにもいい機会かも。 ダイソー「ふわ泡ホイッパー」で、ふわふわオムレツを作ってみた でも、そういう料理ってやっぱり作るのが難しい。だけどその分、やりがいがあるってものです。ちなみに筆者の“苦手料理”はオムレツ。どうもペタンコ、薄っぺらなオムレツになってしまう……。

文明の利器でふわふわオムレツは作れるのか?

 オムレツを作るとどういうわけかペタンコになってしまい、「もう!」とかき混ぜて何度スクランブルエッグにしたことか。  ふわふわなオムレツはレストランでしか食べられないのか……、いいえ! 「ふわ泡ホイッパー」(100円/税抜) 今回はダイソーの「ふわ泡ホイッパー」(100円/税抜)の力を借りて、レストランで食べるようなふわふわオムレツ作りに挑戦してみましたよ。 「ふわ泡ホイッパー」は、液体を簡単に泡立てることが出来るアイテム。ここでは卵(卵白)を使っていますが、牛乳をホイップしてコーヒーの上に乗せたり、ドレッシングをホイップしてホワホワな口あたりにすることが出来るのだそう。 液体を簡単に泡立てることが出来るアイテム泡立て器を上下に動かすだけ 使い方は泡立てたいものを容器に注ぎ、泡立て器を上下に動かすだけ。これなら失敗しない、はず。  それでは早速ふわふわオムレツ作りのスタートです。あ、初めに言っておきますが、筆者は不器用ですので温かい目で見守ってもらえると嬉しいです。

ふわふわオムレツ作りに挑戦!

「ふわ泡ホイッパー」に添付されているレシピをもとに、オムレツを作っていきます。 「ふわ泡ホイッパー」に添付されているレシピ<材料> ・生卵・・・1個 (卵黄と卵白に分ける) ・塩・・・少々 ・砂糖・・・少々 ・バターまたは油・・・適量 <作り方> (1)本体カップに卵白と塩を入れる (1)本体カップに卵白と塩を入れる (2)泡立て器で約1分30秒間上下に動かす ポイントは目安線より下で上下 泡立て器を動かす速さや材料の状態によって出来上がり時間が変わるそうです。 (2)泡立て器で約1分30秒間上下に動かす ポイントは目安線より下で上下すること!  1分30秒って結構長いんですね、腕がちょっぴり疲れてきます。……が、しばらくシャカシャカするとシャバシャバという音を立てて卵白がメレンゲ状に変化。楽しくなってきました。 卵白がメレンゲ状に変化 実はこれ、後々分かってきますがもうちょっと泡立てた方がよかったみたい。 (3) (2)の中に卵黄と砂糖を入れて混ぜる (3) (2)の中に卵黄と砂糖を入れて混ぜる 可愛らしい黄色いメレンゲに変わります。 ※使用後は泡立て器のプレートを外して洗えます。 (4)バターを薄く引いたフライパンで焼く ※フタをして、弱火で約3分 (4)バターを薄く引いたフライパンで焼く ここ、目が離せません。焦げないかどうか息を止めながら、ターナー片手に様子を見ている自分がいます。  泡立て具合が甘かったため、もうすでに雲行きが怪しいですね。 (5)ターナ―などで半分に折って、約3分待ったら完成 ターナ―などで半分に折って、約3分待ったら完成 確かにボリュームは出た うーん、確かにボリュームは出たけれど、“ふわふわ”とまではいっていないような。 いつもよりはふんわりになったオムレツ いつもよりはふんわりだからこれでOK!にしようと思ったのですが、やっぱりもう一度リベンジしたい!
次のページ 
「ふわふわオムレツ」リベンジ成功!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ