Fashion

ワークウェアブランドのニット帽、ママインフルエンサーに人気急拡大のなぜ

 100年以上の歴史を持つ、アメリカの老舗ワークウェアブランド「カーハート(CARHARTT)」のビーニー(折返しのないニット帽子)が、突如としてインスタグラムで注目を浴びています。

ブームの火付け役はママインフルエンサーたち

 近年はヒップホップアーティストがカーハートのアウターやニット帽を着用するなど、ストリート系のファッションアイテムとしても注目されていましたが、これまで同ブランドを愛用していたのは男性が中心でした。  ところが『バズフィード Buzz Feed』によると、今回のブームを牽引しているのは全米各地の女性インフルエンサーたち。特に、子供を持つママインフルエンサーの着用が目立っていたそう。
 カーハートのビーニーがインスタグラム上で話題になり始めたのは、2020年10月頃。  フォロワー数130万人以上を持つホリー・ウッドワーさんが、3人の子供とお揃いでピンクのビーニーを被った写真をインスタグラムに投稿した他、数通りのビーニースタイルを投稿するママモデルや、生後数ヶ月の赤ちゃんとお揃いのビーニーを被るママなど。
 誰か後ろに仕掛け人がいるのではないかと思うほど、急速な勢いでママインフルエンサーたちの中に、その人気が広がっていったといいます。  他にも、赤ちゃんが生まれてきた後のことを思い浮かべて、ベビー服とビーニーを床に並べて写真を撮影する妊婦さんたちや、ブームにあやかって、ビーニーを被る赤ちゃんとママモデルの2ショット写真を投稿するベビー服専門店なども出現。
 今年1月には、米国版『ザ・バチェラー』シーズン20で勝ち抜いたリアリティーショースター、ローレン・ブシュネルが、同ブランドのビーニーで決めたアスリージャースタイルを投稿。10万件以上のいいねがつきました。
 ちなみにローレンは、バチェラーと交際・婚約するも破局。その後、人気カントリー歌手のクリス・レーンと結婚し、現在妊娠中です。
次のページ 
ZOOM飲みのオシャレアイテムとしても人気に
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ