Fashion

お家で楽に着るジャンプスーツ=つなぎが人気。コーデ要らずでズボラさんにぴったり

 コロナ禍のアメリカで、ジャンプスーツ(トップスとパンツが一体になった“つなぎ”、オールインワン)が巣ごもりユニフォーム化しているといいます。
Cozy Zip-Front Hoodie Jumpsuit for Women(画像:オールドネイビー オンラインストアより)

Cozy Zip-Front Hoodie Jumpsuit for Women(画像:オールドネイビー オンラインストアより)

 ブームの火付け役の一人であるアメリカ人女性は、ファッション感度の高い友人に「オールドネイビー」のジャンプスーツを勧められると、その見た目と着心地の良さにどハマり。その後6週間ずっと同ブランドのジャンプスーツばかりを来て過ごしたとか。  外出が自由にできるようになっても、ジャンプスーツを着続けたいと話しているそうです。

とことんリラックスできるのがジャンプスーツの魅力

 フィラデルフィア在住のアリッサ・ケイコさんは、かなり早い段階でジャンプスーツの良さを見出していた信者の一人。米ニュースサイトでは、彼女がツイッターに写真を投稿した、昨年11月ごろからブームが始まったとみているようです。  話題となったのは、オールドネイビーのグレーのジャンプスーツを着た自撮り写真。ロックダウン中の暇つぶしに、「リラックスできるフード付きジャンプスーツ」とだけ書いてツイートしたところ、友人知人から「私も欲しい」「どこで買えるの?」と質問責めにあったといいます。  後にTODAYの取材にメールで答え、「こんなことなら最初から、『あそこで買えるよ。今セール中ですよ。ご自分用やお友達用に、また、兄弟、おばあちゃん、ご近所の皆さんへのギフト用にいかがですか?』とでも書いておけばよかった」と、こぼしていたそうです。  同ブランドのジャンプスーツはどれも、ウェスト部分にドローストリングやベルトが付いていて、メリハリのあるシルエットを楽しめるのが特徴。  しかし、ケイコさんにとってジャンプスーツの良さは、「ウェストゴムなしでもボトム部分が落ちない、リラックスしたスタイル」にあるよう。おうち時間が増えた今、「伸縮性のあるウェストゴムやベルトでさえも不要なのでは?」という持論を持っています。
次のページ 
コーデ要らずでズボラさんに大人気
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ