Lifestyle

沖縄旅行でインスタ撮影ばかりする女友達にイラッ。距離をおいた決定的な事件

 今年は難しそうですが、本来なら今頃は卒業旅行のシーズン。学生時代最後の思い出となる卒業旅行ですが、なかには楽しいはずの旅行が「友人と仲違いになりました……」と語る人も。  東京都在住の佐久間美香さん(仮名・27歳)に話を聞きました。

距離感に難ありの友人と、不安の旅行へ

飛行機旅行女性

写真はイメージです

「卒業旅行は2回行きました。1回目は同期の友達とヨーロッパ。2回目は沖縄に1人旅です。沖縄は幼馴染が沖縄の安宿に1か月ほど泊まっていたので、現地で合流することになったんです。幼馴染のエリとは幼稚園からの仲なのですが、彼女はとにかく自由人。大学を1年で退学して地元のバーでアルバイトをして、お金が溜まったら海外に行く生活をしていました。エリが東南アジアをバックパッカーで旅した後に沖縄で合流することになったのですが、自由人ぶりは健在でしたね……」  そう、美香さんがため息をつくのには理由があります。それは、エリさんの人との距離感に問題があるようで……。聞くと、人に対してわりと甘えてしまうタイプだというのです。 「甘え上手といえば聞こえが良いかもしれませんが、ワガママで依存心が強いって感じ。たとえば、当時はフェスが流行っていて、私と彼氏で一緒に行く話をしているじゃないですか。そうしたら『エリも行きたい~』とこっちの都合も考えナシに言ってくるような子なんです。しかも、いざ車に乗せてあげてもガソリン代や高速代は一切払わない。そんな性格だから、エリが沖縄に泊まっていると聞いたとき、楽しみ半分でしたが不安もありました」

宿で出会った人にも頼ろうとして…

 そんな思いを抱えつつ、沖縄に到着した美香さん。美香さんはエリさんと同じホテルに宿泊することになりましたが、エリさんはドミトリーで美香さんは個室タイプに泊まったといいます。 「ドミトリールームには談笑できるスペースがあって、宿泊者なら誰でも利用できるようになっていました。エリは案の定、長期滞在の他の宿泊者たちとかなり仲良くなっていました。性格は変わらずで、『(宿で知り合った)Aさんが車出してくれるから連れて行ってもらおうよ!』と人任せ……。Aさんは良い人そうなのですが、やっぱり悪いし……。  出かけるのなら公共交通期間で行こうとエリに提案すると『車のほうがラクなのに~』と文句を言っていました。結局、私は1人で行こうとしたのですが、エリもついてくことになったんです」  こうして、エリさんとともに沖縄を観光することになった美香さん。しかし、「ここでもエリは相変わらずでした……」と美香さんはさらにため息をつきます。
次のページ 
すべて人任せでインスタ撮影ばかり
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ