News

30代女性が高齢者に変装してワクチン接種etc…世界のコロナびっくりニュース

 マスク着用や自己隔離が強いられ、私たちの生活を一変させた新型コロナウイルス。ワクチンの接種が各国で始まっている今も、さまざまな規制が続いています。そんな不自由な生活に嫌気がさしたのか、最近になってコロナ関連のぶっ飛びニュースが世界で相次いでいるんです。

高齢者に変装してワクチン接種

高齢者に変装してワクチン接種<

写真はイメージです(以下同)

 ワクチンの接種が始まると、ワクチンがらみのトラブルが発生します。そしてワクチン関連の仰天ニュースが届いたのが、2020年12月より接種が始まったアメリカから。  フロリダ州で2021年2月17日、65歳以上の高齢者が対象となっているワクチン接種会場に、34歳と44歳の女性2人が変装してまぎれこむ騒動がありました。この2人は、カツラ、眼鏡、帽子などをかぶってしっかり変装。  しかも米疾病対策センター(CDC)発行の接種証明書を持っていたことから、1回目の接種はバレずに済ませていたもよう。しかし2回目の接種では、会場を警備していた保安官に気づかれてしまったそうです。

お咎めなし「戻ってきたら捕まえる!」

 2人に法的な措置は取られなかったそうですが、保安官は「接種の必要性の高い人から、ワクチンを盗んだようもの。本当に身勝手だ。もしまた会場に戻ってきたら、捕まえる!」と憤慨していることが、報道されました。  ワクチンの接種が始まるや、変装してまで「我先に!」と他人を押しのけてしまうのは、本当にみっともないし恥ずかしい行為。危機にこそその人の本質が見えてくるというのは、どうやら真実なのかもしれません。
次のページ 
ワイロを渡して入国?!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ