Gourmet
Beauty

究極の手抜き「そのまま豆乳プリン」の作り方。ダイエットおやつにね

 やせたいなら、おやつは手作りがベスト。わかっているけれど、面倒は大嫌い。相反する思いに悩むのはもうおしまい! 『もっと!魔法のてぬきおやつ』には、オーブン不使用でダイエットにも役立つ手抜きおやつが75品も紹介されています。料理研究家のてぬキッチンさんの著書は累計25万部にのぼり、料理レシピ大賞2020(お菓子部門)の大賞も受賞しているのです。

手は抜くけれど、おいしさには妥協なし

ヘルシーな「豆腐ガトーショコラ」の作り方。ダイエット中にいいかも

写真はイメージです

 本書をめくるだけでも、さすがの手抜きっぷりで、「材料は最大で5つ」「粉ふるいがなくてもOK」「材料の入れ物も使っちゃう」etc、道具も洗い物も削減。  手は抜いても、手作りには変わりありません。手作りしている、という意識が生活と心を豊かにしてくれるのです。さっそく、らくちんでヘルシーなおやつをご紹介しましょう。

無駄もはぶく、容器をそのままレシピ

 料理もめんどうくさいけれど、準備もめんどうくさい。究極にラクしたい、でも手作り感も出したい。そんなわがままを叶えたのが、「容器そのまま作っちゃう」レシピです。シンプルなのにとびきりおいしい! とくれば作るしかありません。 ☆そのまま豆乳プリン
無駄もはぶく、容器をそのままレシピ

「そのまま豆乳プリン」撮影:三好宣弘

材料(豆乳飲料200CCパック1本分) 豆乳(「マルサン豆乳飲料カロリー50%オフ」を使用)  200CC 粉ゼラチン  4g 作り方 1. パックから豆乳飲料100CCを取り出し、耐熱容器に入れる。電子レンジで1分10~20秒加熱し、熱いうちに粉ゼラチンをふり入れ、手早く混ぜて完全に溶かす。  ※溶けない時は追加で5~10秒ずつ加熱して混ぜる。 2. 1をパックに戻す。開け口を手でしっかり押さえ全体が混ざるように振り、冷蔵庫で2~3時間冷やし固める。  ※パックに戻す時は火傷に注意。  ※甘さ控えめなのでお好みで砂糖小さじ1~2を追加してください。  人気おやつ第3位にも輝いた「そのまま豆乳プリン」。まさかの豆乳パッケージから、羊羹さながらの形状でプリンが登場。美容にも健康にもいい豆乳ですが、飲むと食べるでは満足感が違います。同じカロリーで満足感を得たいなら、断然食べるほうに軍配が上がるでしょう。気分転換や食後の口なおしに、こんなひんやりおやつがうれしいですよね。
次のページ 
豆腐がガトーショコラに変身
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ