Gourmet
Beauty

老けたくなければ「オメガ3」。ザッケローニ監督が勧めたサチャインチナッツって何?

オメガ3がたっぷり含まれるスーパーナッツ「サチャインチ」 もっと「オメガ3」を用意せよ。  ブラジルW杯前、ザッケローニ監督がそうリクエストをしたといいます。これは、戦術でも練習機材でもありません。今注目されている「食べるあぶら(油)」のこと。  オメガ3とは、一体何なのか?  そこで今回は、オメガ3がたっぷり含まれるスーパーナッツ「サチャインチ」をご紹介しつつ、オメガ3の特徴や、ナッツの栄養価・お味についてレポートします。

話題の「サチャインチ」って何?

 サチャインチは、南米・アマゾン熱帯雨林原産の植物。グリーン色の星型の実が特徴で、この実から獲れるナッツが「サチャインチナッツ」です。もともとナッツ類は、アンチエイジングに役立つ抗酸化物質の宝庫ですが、特にこのサチャインチは、秀でたパワーで大きな注目を浴びています。豊富に含まれる栄養素は以下の通り。 1)タンパク質、ビタミンE、食物繊維 「最強の天然サプリ」と呼んでも過言ではないほど、美肌、ダイエット、アンチエイジング……。長く美しさを維持したい方には理想的。 2)オメガ3脂肪酸 現代人が積極的に摂りたい油。サチャインチにはアーモンドの7000倍、クルミの2.5倍も含まれています。最近、美容油として注目を集めている「亜麻仁油」も同じオメガ3系です。  以前、ペルー料理の記事で「インカインチオイル」をご紹介しましたが、これはサチャインチを搾油した健康油です。 ⇒『世界で大注目の「ペルー料理」が日本でもブーム目前』
http://joshi-spa.jp/29134

「オメガ3」こそ、もっと摂るべき美容油

 では、「オメガ3脂肪酸」とは何なのでしょうか?  オメガ3脂肪酸とは、体内では合成することができない必須脂肪酸で、良い油です。現代人は、コーン油や紅花油、ごま油などの「オメガ6脂肪酸」を多く摂取する傾向にあり、これは、必須脂肪酸ではありますが、摂り過ぎによって生活習慣病やアレルギーの原因、発がんリスクになるため、注意が必要です。  オメガ3系は、動物性だと、青魚に多く含まれる「DHA」や「EPA」。植物性だと「αリノレン酸」が当てはまります。これらは、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしたり、脳や血管の若さを保つ働きがあり、意識して摂りたい油なのです。そうです、サチャインチは、植物ですから、αリノレン酸がたっぷり含まれているのです。  しかしながら、これらの油は、熱・光・空気によって酸化しやすいのが弱点。酸化した油は腸を傷めるので見極めが大切です。オイルを定期的に使い切るのは難しいでしょうから、開封したナッツをそのまま食べるのが気軽で安心なのです。  はい、それではナッツの味見をしてみましょう……。

サチャインチナッツを実食!

 見た目は、ほっこり円盤型で素朴な感じ。一口食べると、アーモンドやカシューナッツのように甘くてまろやかな感じはなく、なんとも爽やかな食べ心地。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=107000 サチャインチナッツ ナッツ由来の青っぽい香りがあり、非常に印象に残る味わいです。この香りを活かし、小腹が減った時の気分転換や、サラダやパスタのアクセントとして、砕いてパラパラ活躍させると良さそうです。

ナッツはまだまだレア商品!?

 オイルは高級スーパーやデパートなどで見かけるようになりましたが、ナッツの取り扱いはまだまだ少ないようです。私が購入したのはコチラの商品、サチャインチナッツ(研光通商)。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=107001 サチャインチナッツ(研光通商) 都内の輸入食材店でゲットしましたが、ネットでの購入も可能です。  加齢に負けない美肌作りには、「油の選び方」が最重要。気軽さはナッツから。オメガ3を意識した食生活を気軽に始めてみませんか? <TEXT、PHOTO/スギ アカツキ>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ