Beauty

鼻の下を短く見せるメイクスティックを発見。顔が締まった!

 ヨガインストラクター・美容ライターの高木沙織です。このあいだ、久しぶりにメイクをした自分の顔をまじまじと見て少し震えました。 鼻の下を短くする 「人中短縮スティック」でメイク というのも、なんだか顔が長くなった……いや、顔全体というよりはもっとピンポイントで鼻の下? 鼻と口の間の縦線、いつのまにこんなに距離が開いたのでしょう。顔全体に締まりがなくなった感じ。  なんでもこの部分、長いより短いほうが美人顔だと言われているそうなので、焦りながらこんなアイテムを探して試してみました!

鼻の下をこっそり人中短縮メイク

 鼻と口の間の縦線、“人中(じんちゅう)”の長さは、もともとの骨格も関係するけれど、頬や口もとの筋肉の衰えによるところが大きいんですよね。“年々鼻の下が長くなる問題”なんてものもあるそうです。 「人中短縮スティック 02」(1,760円/税込)  なんとかしようとエクササイズで距離を縮める方法も考えたのですが、急いでいる今の筆者には間に合わない! なのでまずはメイクの力で……、すると「人中短縮スティック 02」(1,760円/税込)なるアイテムにたどり着きました。 シェーディングパウダーとハイライトパウダー、リップライナー シェーディングパウダー、ハイライトパウダー、リップライナーの3つの機能が1本にまとまったメイクアイテムです。
3つの機能が1本にまとまったメイクアイテム

右からシェーディングパウダー、ハイライトパウダー、リップライナー

 人中を短く見せるためのメイクでは、(1)鼻の下に影を作る、(2)上唇に立体感を出す、(3)疑似上唇をつくるの3つがポイント。でも、それぞれにどのコスメのどの色を使ったらいいのか迷いますよね。それに、全部そろえるのは一苦労。  そんな悩みも、「人中短縮スティック」を使えば解決! というわけです。  カラーは明るい肌色向けのライトと、自然な肌色向けのナチュラルの2色展開。今回は、ナチュラル(02)を使って人中短縮メイクをしてみました。

メイクで鼻の下は短くなる?

 最初に使うのは、一番濃い色のシェーディングパウダー。 一番濃い色のシェーディングパウダー これで鼻の下に陰影を作ります。 鼻のすぐ下に逆三角形を描くように 鼻のすぐ下に逆三角形を描くように……丁寧に。チップの先端が細いので微調整しやすいですね。適度な柔らかさがあるので、うまくぼかすことができます。  人中の上1/3くらいになじませましたが、もともと少し影ができている部分なので、そこまで色が目立つ感じではないのかな。 そこまで色が目立つ感じではないのかな 人中って、意外と乾燥しやすく、ファンデーションが粉っぽくなっていたのですが、保湿成分配合なのでパサパサにならないところも○!
次のページ 
上唇に立体感をプラス
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ