Lifestyle

話題のスポーツマスクが、メッシュで快適!でも感染予防には弱点が

 暖かくなってきましたね。毎年このくらいの気候になると、ハードな運動やトレーニングをしたくなります。だけどまだ、運動をするにもマスクが必須の雰囲気がありますよね。このあいだ、マスクを着けたままランニングをしたら……。みなさんご想像のとおり呼吸がとてもとても……、苦しかったです。 網目スカスカ「ブレスマスク」を試してみた。ヨガで呼吸は?咳をしたときは? 世界保健機関(WHO)の公式サイトでは、「呼吸能力が低下するリスクがあるため、激しい運動中はマスクを着用しないでください。どんなに激しい運動をしても、他の人から少なくとも1メートル離してください。屋内にいる場合は、十分な換気があることを確認してください」と呼びかけています。  ですが、大手のスポーツジムではマスクの着用を呼びかけているし、やっぱりマスクをつけないと周りの目が気になります。運動中、呼吸がしやすいマスクってないのでしょうか?

メッシュ素材の運動用マスクを発見

 運動中のマスク問題……。悩ましいですよね。ジムやヨガスタジオのような人が集まる場所ではマスクはマスト。だけど、ひとりでおこなう場合はまた別だったり。  担当しているヨガのレッスンはオンライン。ヨガの自主練もランニングもひとりでおこなっている筆者にはもしかしたら必要ないのかもしれませんが、「ブレススポーツ/BREATH SPORTS」(1,210円/税込)がネットで話題になっていたので購入してみました。 「ブレススポーツ/BREATH SPORTS」(1,210円/税込)「ブレススポーツ/BREATH SPORTS」パッケージ裏面「ブレススポーツ」は見てのとおり、メッシュ素材のマスク。 「ブレススポーツ」はメッシュ素材のマスク 韓国KOLON(コーロン)社のATB-UV+という生地を使っていて、UVカットや抗菌防臭、素早い速乾に優れているそう。 UVカットや抗菌防臭、素早い速乾に優れているそう まさに屋外での運動や、汗をたっぷりかくような運動時にピッタリですよね。そして、スポーティーでオシャレ。ファッション性も高い! 激しい運動は、気分が上がらないと始めにくいところがあるので(ありますよね?)、見た目って大事。  あとは肝心の“運動時の呼吸”がどの程度しやすいのかということ。それでは、早速着けてみましょう。

メッシュ素材で軽々としたつけ心地

 空気透過率の高さから、スポーツなどの激しい動きでも快適に呼吸することが可能だという「ブレススポーツ」。今回は、屋内でのパワーヨガの練習中に着けてみました。 パワーヨガでの呼吸はどう? 使用感は… 着け方は一般的なマスクと変わらないのですが、マスクの下部にくぼみがあるのでそこにあごをフィットさせます。 マスクの下部にくぼみがあるのでそこにあごをフィット 耳ひもにはストッパーがついているので、長さを調整できます。 耳ひもにはストッパーがついている 鼻の部分のワイヤーを押さえて隙間ができないように。 鼻の部分のワイヤーを押さえて隙間ができないように 密着感、結構あります。  ではでは、着けてみた感想です。  まず、とても軽い! “着けている感”が少ないです。 “着けている感”が少ない あと、顔に密着しているのだけれど、伸縮性があってズレにくい。運動時のマスクのズレで、肌がこすれて赤くなったことが何度もあるのでこれは嬉しい!
次のページ 
1時間ヨガをやってみた
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ