Entertainment

松たか子・吉田羊・江口のりこら40代が主役!新ドラマ注目4選

 クドカンの描く見事なストーリー展開が話題となった冬ドラマ『俺の家の話』(TBS系列)。
(画像:『俺の家の話』TBS公式サイトより)

(画像:『俺の家の話』TBS公式サイトより)

 このドラマを観ているとき、主人公を含む兄弟4人がずらりと並んだシーンに「壮観だな」と思ってしまいました。ある程度実績を積んで脂が乗った役者ばかりだったものですから。  アラフォー兄弟を中心に据えたドラマがこれだけ注目を集め、時代の最先端をゆく日が来ようとは。 『その女、ジルバ』(東海テレビ・フジテレビ系列)もまた、40歳となった主人公が「若い」と言われ、再起を果たす物語でした。♯1のサブタイトルは「女はシジューから」。
(画像:「その女、ジルバ」東海テレビ公式サイトより)

(画像:「その女、ジルバ」東海テレビ公式サイトより)

 これまで地上波プライムタイムで人気を得てきたドラマと言えば、20代からアラサーが中心となるものばかりでした。しかし、10代から20代の間にドラマを熱心に観てきた視聴者の年齢層が上がっているのでしょう。どうやらアラフォーや40代がメインを張る時代に突入している模様です。そう、まさに“ドラマもシジューから”。  今季の春ドラマにもその特徴が顕著に表れています。アラフォー&40代を主人公とする作品が目に見えて増えているのです。そのラインナップがこちら。

挑戦的な“ソロ活動”に注目『ソロ活女子のススメ』

江口のりこ、止まらない出演フィーバー。演技が光る神作5選

(画像:『ソロ活女子のススメ』公式サイトより)

 4月2日に始まった『ソロ活女子のススメ』(テレビ東京系列/金曜深夜0時52分)。前クールでは『俺の家の話』『その女、ジルバ』の2作品に出演し、乗りに乗っている江口のりこが“ソロ活女子”に扮し、初回から40歳の誕生日にドレスアップしてリムジンに乗るという、一人ではかなりの勇気のいる活動をぶっかましています。観ているこちらもちょっとドキドキするものでした。   “おひとりさま”が多くの人に支持を得ている今、“ひとり焼き肉”や“ひとりカラオケ”は当たり前。次回は動物園に夜の水族館と恋人同伴の客が気になりそうなスポットでの“おひとりさま”を満喫するとのこと。ぜひ参考にさせて頂きたく、よりいっそうのチャレンジングな活動が楽しみです。
次のページ 
吉田羊、松たか子が主人公
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ