Love

同棲彼氏の留守中、気になる男性と飲むことに。自宅に誘おうとしたら…!

 あなたは、好みの男性に好かれようとしてつい嘘をついてしまったり、暴走してしまった経験はありませんか?  今回は、そんな女性2人のエピソードをご紹介しましょう。
カフェ デート、 お茶 恋愛

写真はイメージです(以下同じ)

彼氏がいるのに後輩とのデートを妄想してしまう

「最近、同じ部署の後輩・M彦くん(27歳)が気になってしまって。気がつくと彼の事ばかり考えてしまうんですよね」  と話すK美さん(31歳・会社員)ですが、実は同じ歳の彼氏・Sさん(会社員)と同棲しています 「Sとは結婚する予定だし、仲も円満なんですが、何かもう一生新鮮なトキメキが味わえなくなると思うと、ついM彦くんとのデート妄想してしまうんです」  そんなある日、会社から帰宅するとM彦くんからLINEがきたそう。 「何だろう?とあわてて見てみると『すみません!自分のだと勘違いして、K美さんの充電器持って帰ってしまいました。今から届けに行ってもいいですか?』ってあって、思わず『えー!』って叫んでしまいました」

気になる彼とサシ飲みすることになった

 なんと偶然その日は、彼氏のSさんが出張中で留守だったのです。 「私の最寄駅まで来てくれると言うので、駅前に美味しいタイカレーを出す雰囲気の良いバーがあるから、そこで少し飲む事にしたんです」  初めてのサシ飲みは、思っていた以上に盛り上がりました。 「しかもM彦くん、実家から送られてきた夏みかんをたくさん私におすそ分けしてくれて。あまりの量で重すぎるから家まで運んでもらう事になって…ちょっといけない妄想が頭をよぎってしまったんです」  夏みかんのお礼に、ちょっと1杯飲んでいかない?と誘ってみようかと思った瞬間…。 「マンションのエレベーターにM彦くんと乗ったら、なんと今日は帰って来ないはずのSが入ってきて心臓が止まるかと思いました」 浮気妄想
次のページ 
疑った彼氏は…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ