Gourmet

ブルガリやヴィトンで優雅に食事。憧れブランドの5000円内ランチ5選

 4月29日にグッチ(GUCCI)が東京・銀座で2つ目の旗艦店「グッチ並木」をオープンしました。2021年内には4階にレストラン「グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ」もオープン予定です。ミシュランの3つ星に輝くシェフの名前を冠したこのレストランは、イタリアのフィレンツェ、米国のロサンゼルスに続く世界で3店目だそう。
ブランド飲食店

画像:リリースより(以下、表記ない場合同じ)

 ハイブランドが運営している飲食店というのはグッチだけではありません。そこで今回は、5000円以内でランチが食べられるハイブランド飲食店をまとめてご紹介。コロナの感染状況が落ち着いたら、たまには贅沢気分を満喫してリフレッシュしてみませんか? ※新型コロナウイルスの影響で、営業時間を変更している場合があります。最新情報を確認の上お出かけください。 ※表示価格は税込ですが、店舗によりサービス料が別途かかります。

ザ・ブルガリ・バー(銀座)

ザ・ブルガリ・バー(銀座)

ザ・ブルガリ・バー(銀座)

 ブルガリが東京・銀座で展開するザ・ブルガリ・バー。ブルガリ銀座タワーの10階に位置するこのバーは、同ビル内のレストランよりこじんまりしたくつろぎの空間で、比較的入りやすい雰囲気。ランチは、アンティパスト、プリモ、ドルチェのセットで4400円(平日)から楽しめます。
ブランド飲食店

人気のアフタヌーンティーボックスは、平日4,730円、土日祝5,390円
(画像:ザ・ブルガリ・バー公式サイトより)

 アフタヌーンティーボックスが人気で、宝石のように見立てられたドルチェ(スイーツ)とセイボリー(サンドウィッチなど)をお重の中におさめた一品です。銀座でショッピングした後、こちらで優雅な午後を過ごしてみては。

エンポリオ アルマーニ カフェ(表参道・心斎橋)

エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ

エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ

 イタリアの高級ファッションデザイナー、ジョルジオ・アルマーニがプロデュースするエレガントなイタリアンスタイルのカフェで、東京:表参道店と、大阪:心斎橋パルコ店の2店舗があります。
エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道の3月限定パフェ

季節のパフェも人気。

 モダンでリラックスした雰囲気の中、カジュアルに洗練されたお料理やスイーツを楽しむことができます。たとえば11時~15時のセットメニュー(表参道)は前菜 or サンドウィッチ&デザート(紅茶もしくはコーヒー付)で1900円から。ランチタイムの他にも、アフタヌーンティー、ディナータイムなど、時間によって様々な楽しみ方ができます。季節限定のパフェも人気だとか。
次のページ 
ティファニーやヴィトンの飲食店も
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ