Love

吉沢亮似のイケメンと結婚して大失敗「とんだクズ男でした」

 誰にでも良い顔をする、顔の良い男というのに私たちは弱いものです。口が上手くて甘い言葉を平然と囁ける彼らに、ダメと分かっていながらもハマってしまうもの。今回は、そんなイケメンクズ男と結婚してしまった女性の悲劇の話です。

吉沢亮似のイケメンとのわずか2年間の結婚生活

吉沢亮似のイケメンとのわずか2年間の結婚生活 ヒナノさん(仮名・29歳)は、4年ほど前にリョウさん(仮名・34歳)という男性と、わずか2年間の婚姻関係を終えました。 「吉沢亮似のイケメンでしたね。顔は良いんだけど、悪い意味のチャラさがないから、クズ男だっていう警戒心が薄れちゃうんですよ」  そう語るヒナノさんに、離婚理由を聞きました。 「彼の転職が多かったのが不審に思ったきっかけ。結婚していた2年間で10回転職してました。それに、共同で管理して貯金している口座にも全然お金を入れてなくて、それで問い詰めたんです」  いくら出入りの激しいアパレル業界であっても、その回数はおかしいです。ヒナノさんは不審に思い、ある時、リョウさんを激しく問い詰めました。そうすると、驚愕のクズエピソードが飛び出したのです。

好みのお客さんをナンパしてデート

好みのお客さんをナンパしてデート

写真はイメージです(以下同)

「リョウは、イケメンな上に、リップサービスも上手なので、彼目当てで来店する女性のお客さんも多かったようです。接客の仕事だから、ある程度は愛想良くするのは仕方ないことだとは思います。でも、実は、自分の好みの女性には彼の方から声をかけて、終業後にご飯デートに誘っていたみたいなんです。それはさすがにやりすぎじゃないですか?」  本当にそんなことあるのかと思いますが、店員の立場である彼の方から女性客に声を掛けて、店外デートをしていたそうです。まるでホストのようですが、吉沢亮似の甘いマスクだから許されるのでしょうか。 「結婚してるのに、そんなナンパじみたことをしているっていうのが情けないですよね。ほんとに恥ずかしい人だなって思います。しかも、ナンパして浮気してるだけだったらまだマシですよ」
次のページ 
クズすぎるデートの真の目的とは
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ