Entertainment

本田翼、ゲームを総指揮。松坂桃李はキングの異名。芸能界ガチゲーマー5選

 自らのゲーム番組をもつ有吉弘行、PS4のCMに本人役で出演する山田孝之など、いまやゲーム好きの有名人はめずらしくない時代。ゲーム好きを公言するだけでなく、自ら実況動画をYouTubeに投稿する人も増えています。
 女優の本田翼もそのひとりで、自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」のチャンネル登録者数は220万人を突破。先月20日には、本田が製作総指揮を務めるiOS・Android向けゲームアプリ『にょろっこ』を今年初夏から6か月限定で配信すると発表し話題を集めました。  今回は数あるゲーマー有名人の中から、ガチゲーマーを4名ピックアップしてご紹介します。

マヂカルラブリー・野田クリスタル「野田ゲー」で人気沸騰

 お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタルは、芸人のかたわらゲームクリエイターとしても活動中。  開発したゲームは「野田ゲー」と呼ばれ、スマホ向けアプリのリリースなどを経て、2021年4月29日には集大成となるNintendo Switch向けソフト『スーパー野田ゲーPARTY』を発売しました。開発資金のクラウドファンディングで目標金額の3倍以上となる1357万3000円を集めるなど、発売前からすでに注目を浴びていた本作ですが、発売後わずか2日でダウンロード数3万本、1週間で5万本を突破するほどの大人気です。  5月1日、野田は自身のTwitterで、同ソフトがNintendo Switchのダウンロードランキングで1位、全体ランキングで3位を獲得したことを報告。「まじやべえ」と興奮を隠せない様子でした。

松坂桃李 オタク界のイケメンナンバーワン!?

 2021年2月公開の映画『あの頃。』でアイドルオタクを演じたイケメン俳優・松坂桃李は、私生活ではガチのゲームオタク。  ラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン』にゲスト出演する際は菅田と熱いゲームトークをくり広げるのが定番で、過去には番組内でフレンド募集を行ってファンを驚かせたことも。また、スマホゲーム『遊戯王デュエルリンクス』では一切課金をすることなく最高ランク「キング」にのぼり詰めるほどの実力で、デュエリストの間では“キング松坂”の異名ももっています。  さらに現在公開中の実写映画『モンスターハンター』では、「ハンター」役で“日本語を一切しゃべらない日本語吹き替え”に挑戦している松坂。モンハン愛あふれる演技に注目です。
次のページ 
本郷奏多に渡辺直美も
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ