Gourmet

すごい豆乳を発見。スジャータ「のむ大豆」は食物繊維たっぷりでダイエットにも

腸SPA!ロゴ1  もっと豆乳が好きになる。
635-2

こんなに濃厚なの、飲んだことある!?

 ヘルシー飲料として愛飲している人も多いのが「豆乳」。日本は豆腐を食べる食文化があるせいか、他の植物性飲料(ライスミルク、ココナッツミルク、アーモンドミルクなど)よりも身近で、ますますバリエーションも増えつつあります。  特濃、無調整、乳酸菌入り、すいか味、モンブラン味……もはや豆乳天国です! そんななか、久しぶりに心揺さぶる大豆飲料を発見してしまいましたので、今回はそのご紹介。これからの季節においしい活用術も紹介したいと思います。

その名は、スジャータの「豆乳+おから のむ大豆」

「豆乳+おから のむ大豆」900ml(スジャータめいらく株式会社)/税込226円(マツモトキヨシオンラインストア価格)

 今回の主役は、コーヒーフレッシュやコーンスープでおなじみの、スジャータめいらく株式会社がつくる「豆乳+おから のむ大豆」。900mlで税込226円です(マツモトキヨシオンラインストア価格)。  豆乳におからの栄養まで入っているのであればラッキー! と思った私は、さっそく購入してみることに。コップに注いでみました。
635-4

この濃厚さはお腹にしっかりたまるので、ダイエット飲料としても良さそう

豆くささは意外と気にならない

 これまで飲んできたどの豆乳よりもトロミがあって、濃厚そうです。そして一口飲んでみたところ、無調整豆乳よりも甘味やコクがあって、豆くささが気になりません。  うん、とってもおいしいし、トロミがあるゆえに飲んだ後しっかりお腹にたまる感覚があります。その濃厚さとおいしさの理由がパッケージにわかりやすく説明されていました。
635-5

「おから」も残して作られているので、栄養も多い

 大豆を絞っておから部分を取り除いたのがいわゆる「豆乳」ですが、このドリンクは、大豆のうす皮だけを取り除き、おからを残して作られています。おからで想像するようなボソボソ感はまったくなく、トロミや濃厚さにつながっています。
次のページ 
ふつうの豆乳と栄養素を比較すると…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ