Entertainment

めるる、本名の由来が意外!石崎ひゅーい、土屋太鳳ほかナゾの由来6選

“めるる”ことモデルの生見愛瑠(ぬくみ める/19)が、出演した「スクール革命!」(日本テレビ)で自身の名前の由来について言及。父親が好きなメタルが由来で「男の子だったら“メタル”だった。女の子だったので“タ”を抜いて、“める”になった」と明かしました。
 芸能界には、他にも珍しい名前の人がたくさんいます。そこで、今回はユニークな名前を持つ芸能人をご紹介します。

新田真剣佑&眞栄田郷敦 兄弟

 俳優でアメリカに進出した新田真剣佑(あらた まっけんゆう/24)は、父の千葉真一(82)が名付けた本名。「真実の剣を持って、人の右に出る」という意味を込めて、「真、剣、人、右」を取って真剣佑と命名されました。  真剣佑の弟で俳優の眞栄田郷敦(まえだ ごうどん/21)は、父親が海外で脚本を書く時に使っていたペンネーム「Gordon」に由来しています。生まれ育ったアメリカでは普通の名前のため、すぐ覚えられやすくて気に入っている、とテレビ番組で語っていました。

石崎ひゅーい

 菅田将暉に楽曲提供をした「さよならエレジー」が大ヒットとなった、シンガーソングライター・俳優の石崎ひゅーい(37)。芸名かと思いきや、本名なのです。  デヴィッド・ボウイ好きのお母さんが付けた名前で、ボウイの息子の名前Zowie(ゾーイ)をもじってHuwie(ひゅーい)という名前になったそう。なぜ「ゾーイ」から「ひゅーい」になったかは石崎もいまだわかっておらず、謎が深まります。  本人的には気に入っている名前だそうですが、お店でポイントカードなどを作る際には「本名を書いてください」とよく言われていたとか。
次のページ 
土屋太鳳&姉弟や、横浜流星は?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ