Gourmet

とろ~りチョコの絶品プリンが167円!濃厚チョコ系コンビニスイーツ5選

 暑い日が続き、頭がボーっとしてしまうという人は多いのではないでしょうか。頭が働かない時には糖分を摂取するのが良いですが、ただ摂取するだけではつまらないですよね。 チョコスイーツ そんな時は手軽に入手できて美味しいコンビニスイーツを食べれば、頭も良く働き、テンションも上がること間違いなし。「糖分といえばチョコレート!」ということで、チョコレートを使用したコンビニスイーツを5つ紹介しましょう(価格はすべて税込です)。

セブンイレブン「ショコラケーキプリン」167円

choco_gazo1“ショコラケーキ”と“プリン”という二つのスイーツ界のスーパースターが合体した夢のスイーツ。 choco_gazo2 上からチョコレートソース、チョコレートスフレ、チョコレートクリーム、そして一番下はプリンと4階層になっています。 choco_gazo3 チョコレートソースはビターな味わいで、 まろやかな味のチョコレートスフレ、チョコレートクリームと相性抜群。チョコレートの様々な味を一度に味わえるのは最高です。  ただ、「プリンだ!」という気持ちで食べるとちょっと「あれ?」となるのでご注意。プリンは一番下の層にありどうしてもチョコレートと一緒に食べることになるのですが、チョコレートの味がとにかく濃厚で強いためプリンの存在感はあまり感じられません。もちろんそういうコンセプトの商品なのでしょうが、プリンというよりチョコスイーツと思って食べるのがオススメ。

セブンイレブン「フレンチクルーラー」127円

choco_gazo4 セブンイレブンが手掛けるフレンチクルーラー。 choco_gazo5 チョコレートがタップリかかっており、見た目から期待感が溢れてしまいます。 choco_gazo6 コンビニスイーツのチョコレートはしっとりとした大人な味わいのものが多いですが、この商品のチョコレートはパンチのある“お菓子のチョコレート”のような親しみやすい味わい。中にギッシリ詰まっている生クリームもインパクト満点で、チョコレートとよく絡んで、それぞれの魅力を引き立てています。  生地はというと、エクレアっぽいフワッと感はあまりなく、ドーナツっぽいパサパサした感じもなく、いい意味で存在感がないため、チョコレートと生クリームの味をダイレクトに感じられます。
次のページ 
「雪娘 チョコバナナ」「ガトシュー」
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ